5月1日のびわこの4日目第10レース

この時期のボートレースは、地元開催のレースに地元選手が出る傾向にあります。
それが一般的な傾向なのかはわからないけど、本当なら盛り上がるんだよね
そりゃ画面を通じても雄姿は伝わるけど、実際にリアルで見たいよ。
でも、どうなんだろうヤジを全く飛ばされなくなって選手の心境は変化したんだろうか。
ごちゃごちゃうるさいと思ってた人もきっといますよね。

そんな中、10レース、1号艇は静岡支部の重野哲之選手。
滋賀支部の選手ではないけれど、こちらに斡旋されたらしいです。
浜名湖でもレースやってるけど。
一般戦の1着率は80%を超えていて、逃げ率もそれだけの数字を残してる。
2号艇の藤原孝斗選手は、逃がし率が低いから一瞬びっくりしたけど、なんてことはない。
数えるほどしか2コースで乗っておらず、しかも3着すらない。
たぶん、ここは思いきり切っても何ら問題はなさそう。
重野選手に不安があるとすれば、まくり差しが決まるかどうかです。
まくり差しを許した率がそれなりに高かったので、そこから考えて4号艇の野長瀬正孝選手がチャンスかなと。
1435613564の6点、あとは人気のところを厚めにしたよ
スタートはほぼ横一線、遅れた選手は全くいなかったけど、ターンの差なのかな。
14隊形はあっさり決まったので、なんとも安心して見れました。
途中、6号艇が迫った時があったので、そっちの方がついたのになぁと。
3連単自体はオッズが安かったけど、厚めに買ってた分、プラスにできた
とっても幸先のいい5月のスタートを切れたよん

三国では、長嶋万記ちゃんが準優勝戦、1号艇で危なげなく勝利。
予選3位で、その上にいた魚谷香織ちゃんが選手責任ありの出遅れという事態に。
新年度になっていきなり出遅れ返還、魚谷香織ちゃんからすれば幸先は最悪。
マキちゃんは2号艇で優勝戦だけど、しかし相手、1号艇は守屋美穂ちゃん。
逃げ率、逃がし率を見る限りでは守屋美穂ちゃんの優勝は濃厚のように思える。
ただ、ドリーム戦で見せたまくりから1号艇を沈めるやり口はあるかもしれない。
それをやるとまくり差しもありそうだけど、そうは問屋が卸さないというやつかも。
マキちゃんが優勢なデータは、モーターぐらいしかないので、それならば他という考え方もあります。
本当に長嶋万記ちゃん応援してるのと思うでしょ
好きな人に対して、多少疑う程度が長続きするんだって

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
13995 / A1
重野 哲之
静岡/静岡
41歳/51.0kg
F0
L0
0.12
6.55
48.48
62.88
5.90
41.94
51.61
23
45.42
64.17
20
25.27
40.66
7R3.098R4.244R2.113R4.09
11R1.1611R5.279R5.06
25033 / B2
藤原 孝斗
愛知/愛知
22歳/53.8kg
F0
L0
0.20
2.74
5.19
15.58
2.10
3.33
13.33
36
34.57
51.03
67
33.65
52.40
1R4.159R1.165R3.221R6.09
5R6.19
34120 / A2
柘植 政浩
滋賀/滋賀
38歳/50.5kg
F0
L0
0.18
5.67
35.54
57.85
6.17
45.63
62.14
58
45.38
63.05
55
45.32
63.55
8R5.105R2.269R6.156R1.22
12R4.13
43327 / A2
野長瀬 正孝
静岡/静岡
52歳/51.4kg
F0
L0
0.17
6.74
47.90
73.95
6.82
50.00
77.27
60
33.33
50.46
34
30.46
47.72
6R1.088R2.237R6.325R2.25
11R2.1912R4.19
54137 / A1
君島 秀三
滋賀/滋賀
39歳/51.3kg
F0
L0
0.16
6.56
51.70
67.35
6.77
50.81
66.94
21
27.44
45.58
46
31.60
48.11
5R1.214R6.167R2.297R1.17
12R4.1710R3.1311R5.09
64837 / B1
酒井 陽祐
愛知/愛知
31歳/51.0kg
F0
L0
0.14
5.06
28.89
46.67
4.10
17.24
27.59
29
33.33
48.57
56
28.44
44.55
6R3.075R5.143R2.094R4.10
10R1.0912R5.19