10月14日、びわこの初日、G2秩父宮妃記念杯!

G2ということもあって、メンバーは一線級がそれなりに揃った感じになってる
丸亀でG1をやってるので、そりゃそちらに人が流れているんだけど、こっちも負けず劣らず
第1レースの1号艇は小野生奈選手
前回久しぶりに女子戦で優勝、1号艇なんか関係なく、しっかりと勝ってみせた。
それを鳴門でやってほしかったんだけどなぁw
でも、男女混合戦になると、小野生奈ちゃんって強さを発揮する印象がある
粘りを見せるというか、そう簡単には負けないぞという感じがする。
だから、この中に入ってもやってくれるのではないかな
もちろん分かってるよ、インの福岡支部だって
色々考えて、展示タイムが1位だった3号艇の河合佑樹選手を考えたよ。
ターンマークが移動する最後の節で、3コースが無理なくまくれるのを知るとここかもしれないなと。
それは本当に思ったけど、奇をてらいすぎだよ、アンタという話で。
131-全-3
堅くいったけど、ここはそれなりに信用してたワケ

若干小野生奈ちゃんの起こしのタイミングが遅れたような気がした
案の定、出遅れてしまって2号艇片橋幸貴選手の直まくり
そして河合選手が差しを決めて、32隊形
スジ舟券では32はあんまりないけど、このびわこは32がよく出る
だから、小野生奈ちゃんを見限っていれば、32で拾えてたかもしれない。
スタートそのものは12スタートなので、これをドカ遅れと表現するのは違うと思う。
ただ2号艇と3号艇に踏み込まれたと思うしかないんだよね
あっけなく散っていったので、笑うしかなかったなぁ

もしやるなら後半にやればよかったというくらい、後半はイン逃げ祭り。
しかも、夢の16が連発してる
その割に夢のない配当だから、この16はとれなくてもダメージがないやつ。
マジメに予想していた人にとっては面白い1日だったかもしれない
普段のびわこの荒れ方を期待した人は、え~という結果かも。
それにしても今節は前付けしたがる人、アウト屋、色々いて大変。
ただでさえ荒れやすいところで、荒らしに来る前付けの選手たち。
これはちょっと勘弁してほしいな
女子戦もルーキーシリーズも成績が落ち込んでいるので、びわこみたいなところで一発入れないといけない。
1000倍以上の特大舟券を手に入れて、一気に収支をまくりたい