12月25日、唐津の初日、ドリーム戦の12レース!

グランプリ終わりのこのあたりの時期はあんまり賞金を重ねても関係ないことが多い
消化試合とは言わないまでも、頑張る意味がさほどないようなレースがほとんどだし。
だってメインはグランプリだし、そりゃG1とかそこらへんで勝負するからね
どのレースも真剣勝負、そんなきれいごとを相手に求めちゃいけないと私は思う。
そもそも自分自身がそんなにきれいごとをやってないし、相手にも求めるタイプじゃないから。
絶対やる気がない時はあるわけで、そこまで考えるのもある種の予想だと思う。
とはいえ、やる気がありませんとは言えないし、勝率とか出走回数とか色々あるし。
トップクラスの選手に関してはあんまりやる気がないのかなと思う。

ドリーム戦、1号艇は峰竜太選手
チャリティーに参加してる峰さん、その話がとにかく熱かった
大山千広ちゃんや平山智加ちゃんを相手にして熱く語ってた時と同じ。
女子選手でSGをとりそうだと感じたことは今のところないらしい。
例の2人は女子の中では最上位クラスなわけで、その2人にも熱く話してる時点でそうだろうなと。
いくら体重が5キロ差になったとして、埋めがたい差なんだろうなと感じた。
それはさておき、ドリーム戦のメンバーはとにかく豪華。
地元支部の斡旋がメインなので、メンバーだけを見ればG1のドリーム戦ぐらいの感じ。
佐賀支部にそれだけ有望株がいて、しかも峰さんの世代がずらりと。
これだけ30代に厚みがあれば、当然下の世代もついてくるわけで、佐賀支部は安泰だろうなと。
その中で5号艇の深川真二選手がどれだけ気を吐くか。
そもそも深川選手だってグランプリシリーズで優勝してるから。
このレースにはグランプリとグランプリシリーズの覇者が2人もいるという。
充実の佐賀支部、その中でのレースだからね。
しかし、峰さんのモーターはよくなくて、B級選手ばかりの中で5着。
イン逃げ2万舟、峰人気おそるべし
ここは夢を狙って、深川選手を軸にして3連複で。
2号艇の上野真之介選手と6号艇の山田康二選手を相手にした5-26-全で。
ちなみに深川選手は1走目、2艇フライングの大波乱の中でタッチスタート。
一瞬大丈夫だろうかと思ったけど、それでも回ってきたね。
でも、前には峰さんいるし、他の選手はいないし。
普通に考えて、峰竜太と深川真二のワンツーだよなぁ。
モーターなんか、関係ないね

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14320 / A1
峰  竜太
佐賀/佐賀
35歳/52.0kg
F0
L0
0.14
8.35
62.39
78.63
8.98
83.46
90.55
25
16.42
28.36
73
31.40
44.19
8R3.06
24503 / A1
上野 真之介
佐賀/佐賀
32歳/52.0kg
F0
L0
0.13
7.79
61.69
75.97
7.88
67.20
80.65
35
31.03
59.77
46
31.71
50.61
5R5.02
34101 / A1
三井所 尊春
佐賀/佐賀
41歳/52.0kg
F0
L0
0.20
6.65
55.00
64.00
7.29
61.58
74.58
43
40.79
55.26
67
37.50
54.17
6R4.15
44294 / A1
古賀 繁輝
佐賀/佐賀
34歳/53.7kg
F0
L0
0.16
5.55
34.07
46.15
7.01
52.83
69.18
36
42.86
59.34
74
38.89
58.02
3R1.06
53623 / A1
深川 真二
佐賀/佐賀
46歳/50.5kg
F0
L0
0.16
7.80
65.73
77.62
7.58
67.74
75.48
69
36.05
53.49
85
36.69
57.40
7R2.00
64500 / A2
山田 康二
佐賀/佐賀
32歳/52.8kg
F0
L0
0.17
7.33
60.40
78.22
8.07
68.03
79.51
27
43.90
52.44
58
29.19
44.10
4R3.06