12月19日、びわこの3日目、2レース!

ここまでグランプリの話題に一切触れてないけど、チェックはちゃんとしてるよ
まさか西山貴浩選手があそこまで頑張るとは思ってもみなかった。
まさかの優勝戦2号艇、これでフライング休みとかなければSGはすべてシードで出られるわけだから。
いやはや、そんな時代が訪れるとは。
峰さんは相変わらずの走りで優勝戦1号艇。
松井繁選手は娘さんがミスコンに出ている中、父親の意地を見せて6号艇に
きっと前付けして暴れまわるだろうから、注目したい
まぁびわこの2レースを買ってた時はそんなことになるなんてわかっていなかったけどね。
1号艇は吉田和仁選手
ちなみにこのレースには3号艇に今井美亜ちゃん、5号艇に長嶋万記ちゃんも出てる。
そんな中で1号艇地元の吉田和仁選手をどう扱うか。
少なくともモーターは芳しくなく、ここまでさほど結果も出ておらず。
とはいえ、2号艇の幸本誠選手が逃がしの天才かのように逃がし率が異様に高い
ここまで逃がし率が高いとなると、どうなのか、
しかも3点台と来れば、ここは狙いにくいような気がする。
イン逃げはやむなしで考えた時に、さてその相手とは。
ここはもう6号艇の岡田憲行選手にした。
わからないのもあったけど、手ごろな夢狙いという感じで。
161-全-6で勝負
スタートは内側が好スタート長嶋万記ちゃんを含めて外側が揃って遅れる展開
この展開は絶対123で決まる展開なんだけど、なんとここで幸本誠選手の差しが決まる展開。
全く予想もしておらず、差し想定で考えるあれもなかったので、軽くパニック
でも、冷静に吉田和仁選手がどんどん差を詰めて結局は抜き
3着には今井美亜ちゃんが入り、終わってみれば、123
それでも幸本誠選手が人気薄だったこともあり、123で2,690円
今井美亜ちゃんを相手にすればとれたんだよなぁ。
岡田選手も詰めてたんだけどね。
ちなみに126だったら、4250円
これが来てたらめちゃくちゃうれしかったけどなぁw
まぁそう簡単にはいかないよね
グランプリ優勝戦はまさに、ボートレース界の大晦日。
だからといって、翌日が正月かと言われるとそうではないんだけどね。
ここからは地元開催、地元支部選手同士のバトル。
それが終われば地区戦、そしてレディースオールスターからのクラシック。
選手の息抜きの時間はあっという間に過ぎていく

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14182 / B1
吉田 和仁
滋賀/京都
37歳/53.8kg
F0
L0
0.17
5.90
43.81
61.90
5.49
35.20
56.42
35
22.00
30.00
57
43.70
61.48
2R3.183R4.11
11R6.03
22935 / B1
幸本  誠
広島/広島
62歳/50.5kg
F0
L0
0.20
3.43
7.50
20.00
4.00
12.50
37.50
33
28.68
41.09
44
44.97
67.79
5R4.171R3.16
9R1.32
34611 / A2
今井 美亜
福井/富山
30歳/47.0kg
F0
L0
0.15
5.95
43.59
53.85
5.75
38.18
50.91
43
28.57
45.71
26
32.33
47.37
6R2.181R1.18
11R5.21
44887 / B1
富澤 祐作
群馬/群馬
34歳/53.8kg
F1
L0
0.17
3.96
19.74
36.84
2.71
0.00
14.29
62
21.15
37.50
66
36.30
55.56
1R3.197R1.40
5R5.22
54190 / A2
長嶋 万記
静岡/静岡
39歳/48.6kg
F0
L0
0.15
6.00
42.06
57.01
6.73
48.08
71.15
67
31.43
52.14
12
31.30
51.91
6R1.117R5.23
11R4.05
63872 / A1
岡田 憲行
大阪/大阪
44歳/52.6kg
F0
L0
0.19
6.37
46.77
66.94
6.22
42.86
63.27
27
28.10
42.98
70
28.85
45.19
2R2.205R1.32
12R5.2111R4.18