6月7日、大村の4日目第12レース!

4日目ということで勝負懸け、当落線上の選手は必死になるところ
しかし、そんな中でSGを勝ったばかりの篠崎仁志選手が落水で途中帰郷。
思えば、吉川元浩選手も転覆で途中帰郷、ドリーム戦の1着2着が帰ってしまう事態に
桐生順平選手もフライングさえなければ準優勝戦も1号艇や2号艇だった成績。
1つの走りで結果を出しても、1つの走りで台無しにすることがある、それがボートレース
トーナメントリーダーになったのは井口佳典選手で、峰さんは2番手。
ただ、峰さんからすると、去年大村のSGの準優勝戦、1号艇でフライングをやってる。
それを払拭できるかどうかだろうなぁ。
地元勢もいれば、ヤングダービーに出るような選手たちもいるという感じ。
というより、有名どころが軒並み予選敗退、これが難しいところだよなぁ。
終わってみれば順当な結末、というのがわたしの見立て

大村の一般戦第12レース

1号艇は王者松井繁選手
イン逃げでは結果を残したものの、他がそこまでパッとした成績ではなかった。
逃げ率はそれなりにあるし、2号艇永田秀二選手の逃がし率も結構高かった。
だから、松井選手の逃げは多分間違いないんだけど、問題は相手。
今までだと展示タイム1位の選手の信頼度で相手にしてたわけ。
今回だと、3号艇の中田元泰選手が展示タイムトップで、3連率が7割ほど。
信頼度70%って、パチンコパチスロだったら激熱の扱いだからね。
でも、それでいい思いもしたし、痛い思いもしてきたわけ。
それでいてオッズがあんまりいいわけじゃない
それにここは一般戦で、中田選手は6位、準優勝戦は2号艇。
そんな無理をするだろうかという気持ちがあったわけ。
だから、他の選手だろうなと考えたけど、いかんせん浮かばない。
そこで思いついたのが、123456156という買い方。
これだとオッズで痛い目を見ることはあんまりないし、買いやすそうかなと

レースが始まるとその中田選手がまさかのドカ遅れ
やっぱり準優勝戦があるからそんなに踏み込まなかった様子。
すると、4号艇の中野次郎選手が大チャンスになるんだけど、そうはうまくいかない感じに。
気付けば、1-2隊形になり、3番手を456号艇で争う形に。
126で来たら60倍近くあったのは買った時に見てたので、これは大チャンス
でも、そこは地元の5号艇の山口裕二選手が、中野選手を制しつつうまく回った。
1890円、まぁ十分かな

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
13415 / A1
松井  繁
大阪/大阪
50歳/50.5kg
F0
L0
0.15
7.83
58.27
73.23
6.44
18.75
56.25
13
29.41
50.00
33
37.14
54.29
12R3.143R4.186R2.133R3.11
11R1.13
24430 / A1
永田 秀二
東京/東京
34歳/52.4kg
F0
L0
0.16
7.24
54.05
72.07
5.91
40.91
50.00
11
25.00
33.33
18
32.50
54.50
6R4.0711R5.155R6.172R1.13
9R2.19
34437 / A1
中田 元泰
香川/香川
33歳/52.6kg
F0
L0
0.16
5.95
37.14
58.10
6.87
47.83
73.91
18
38.67
53.33
43
38.65
56.52
8R4.135R4.023R2.177R1.28
10R6.09
44075 / A1
中野 次郎
東京/東京
39歳/52.8kg
F1
L0
0.14
6.66
46.28
62.81
8.14
50.00
80.56
20
50.00
67.65
45
41.83
58.65
9R5.173R2.194R3.136R1.10
9R6.22
53944 / A1
山口 裕二
長崎/佐賀
41歳/51.3kg
F0
L0
0.17
6.62
48.46
64.62
7.44
62.66
81.01
12
41.43
58.57
17
36.62
56.34
8R2.223R6.311R1.311R3.13
9R4.21
64446 / A1
和田 兼輔
兵庫/兵庫
33歳/51.0kg
F0
L0
0.14
6.65
45.69
67.24
6.82
50.00
63.16
23
40.00
62.86
64
35.41
51.20
1R4.241R2.166R1.045R5.08
7R3.16