10月24日、常滑の初日、ヴィーナスシリーズ!

1号艇は大橋由珠選手
いかにも、インが飛びそうでイン逃げで想定すればお金を捨てるような感じのレース
スタートが遅い選手ばかりで、ドカ遅れをやらかしても何の文句も言えない。
そりゃ遅れるよ、それを想定して買わないのはどうなのという展開
さらに難しくさせるのは3号艇の鵜飼菜穂子さんがいること。
とにかくムチャな前付けばっかりするから、いくらなんでもそりゃ無謀だってと思うことが多々
61歳、還暦を過ぎても頑張る鵜飼さんも実は今節で引退
勝率が足りず、引退勧告の状態になったために辞めざるを得なくなった形
でも、そんな辞め方をする選手は20代後半でもバンバンいる
39年間、第一線で活躍し続けたことを考えれば偉大だ
そんな鵜飼さんだけど、このレースでは展示で動かず。
動けないのか、動く気がないのか、そこがどうにも読めなかった。
何を軸にして買えばいいのか、そりゃ2号艇に水野望美ちゃんがいるからそこなんだけどね。
でも、水野望美ちゃんで勝負する、はいそうですかとはなかなかいかないわけ
そこで思ったのが4号艇の野田祥子さん
展示で動けていたのと、まくりがありそうな感じに見えたんだよね
正直な話、1着かもしれないと自信を持ってた。
とはいえ、水野望美ちゃんもいるし、イン逃げもあるだろうしと色々。
最初に考えたのは、41236124の6点。
5号艇は新人の吉田彩乃ちゃんで、いくらなんでもいきなりは走らないはず。
これならいけるかと思ったけど、それだと薄くしか勝てない。
じゃあどうするかと考えて、436-全
吉田彩乃ちゃんを3連複で切らずに買ってた。
締め切りまで1分、瞬時に買っちゃった結果だよ

スタートは結局展示のまま、思った通りに野田さんがまくってくれた。
そして6号艇の高憧四季ちゃんがちゃんとついてきてくれて、3連複でヒット
吉田彩乃ちゃんを切っていればもう少しまとまった当たりになってたかもしれない。
42でも当たってたし、3連単で最初考えたやつならもっと勝ててた
要するに段々とあたりを求めていく中で配当を削っていった形に。
でも、ベストを求めようとすればゼロに行き着く可能性もあったわけで
ベターならば負けないし、次につなげやすいよね
まぁそんなことを思いながらボートレースダービーに手を出したらやられたけどw

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14854 / B2
大橋 由珠
東京/茨城
25歳/48.0kg
F0
L0
0.19
3.38
9.62
23.08
3.78
19.51
29.27
51
30.81
42.18
55
42.86
60.71
24678 / A2
水野 望美
愛知/愛知
31歳/46.0kg
F1
L0
0.18
5.30
36.70
48.62
5.66
40.00
57.14
43
30.58
44.17
69
25.71
42.86
32983 / B2
鵜飼 菜穂子
愛知/愛知
61歳/45.0kg
F0
L0
0.20
2.63
11.67
15.00
3.77
17.54
35.09
41
28.08
41.87
45
15.94
23.19
44088 / B1
野田 祥子
長崎/長崎
40歳/47.0kg
F0
L0
0.20
4.19
23.46
33.33
4.05
14.29
28.57
18
32.41
56.94
30
26.87
46.27
55140 / B2
吉田 彩乃
静岡/静岡
20歳/53.3kg
F1
L0
-
1.33
0.00
1.92
0.00
0.00
0.00
5
34.58
54.67
64
25.76
45.45
65088 / B1
高憧 四季
大阪/大阪
20歳/46.5kg
F1
L0
0.19
2.45
6.82
15.91
0.00
0.00
0.00
13
33.62
51.97
48
27.14
42.86