2月3日からボートレースレディースVSルーキーズバトルが開催。
団体戦が展開され、最終日の選抜戦と優勝戦が非常に重要な意味を持つ。
丸亀の時は女子が優勝して、個人で優勝した平高奈菜ちゃんが賞金のほぼ全額を寄付
そんな平高奈菜ちゃんは、優秀女子選手として表彰を受けてた
とてもストロングゼロのロング缶を飲んでる人には見えないw
女子力ゼロとは言いながらも、なんだかんだできれいって反則~
2月4日の12レース、1号艇の山川美由紀さんがフライング
これだけの若手がいれば、若手がフライングを切るのはなんとなく想像がつく。
一番の年配であり、大ベテランがよもやのフライング、しかも1号艇で。
最終の12レース、1号艇がフライング返還となれば、常滑からすれば大打撃。
ちなみに、呼び出しを食らった山川さん、残り5人の選手に敬語で謝罪をしたとか。
5人の中で一番の年上でありタッチスタートでセーフだった出口舞有子ちゃんでも28歳
一番下は運よく1着に慣れた實森美祐ちゃんで24歳、男性選手はその中間に3人。
山川さんは54歳、つまり自分の娘や息子と同じくらいの年齢の選手に頭を下げたわけで。
それってなかなかできないし、山川さんだからこそできたとも言える。
今って、年齢重ねるとすぐに謝ることってできなくなるんだよね。
わたしだったらムスッとしちゃうかもしれない、私が悪くても
ボートレーサーはいつまで経ってもそういう気持ちがないといけないんだろうね。

2月4日、下関の12レース!

1号艇は高田綾ちゃん、とはいえ、イン逃げの可能性が低そう。
最終12レースで、午前中の1レースのような信頼度の低さ。
企画レースだってこんなの買いたくないというレース、これしか残されてなかった。
もっと早く大村を買えばよかったと思いつつ、色々と。
申し訳ないけど誰1人信用ができない中で選んだのは3号艇の山下夏鈴ちゃん。
前日は4号艇で勝ち、16万舟。
コンマ01スタート、この気合を信じたくなった
相手は難しかったので、3145の2連単で。
意外とつかないので、山下夏鈴人気がここで出てきたのかな。
ただスタートで後手を踏み、結果的に一番遅いスタート
結果はイン逃げ146、女は黙って16と買ってれば結構大きめな配当に。
攻めた結果だからね、いつかはドカンとゲットできるかもしれない
でも、2連単でヒヨってるようではなぁ

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目最終日
14694 / B1
高田  綾
福岡/福岡
36歳/45.0kg
F0
L0
0.17
4.77
27.97
44.92
3.88
17.65
23.53
53
27.65
44.71
23
31.12
51.02
5R5.256R3.071R4.216R5.13
10R4.14
25078 / B1
山川 波乙
三重/三重
23歳/46.5kg
F0
L0
0.15
2.20
1.96
11.76
0.88
0.00
0.00
49
30.05
50.70
18
39.78
58.06
2R6.253R4.131R3.212R6.04
10R6.12
35013 / B2
山下 夏鈴
三重/三重
23歳/45.5kg
F0
L0
0.19
3.93
20.93
30.23
2.40
0.00
20.00
67
26.49
38.92
47
33.67
47.24
1R5.041R5.424R5.014R1.07
9R4.12
44071 / B1
古賀 千晶
兵庫/佐賀
40歳/47.1kg
F0
L0
0.19
5.08
33.33
42.67
0.00
0.00
0.00
28
47.66
67.76
48
34.95
49.46
6R1.175R6.292R5.247R5.22
10R3.198R2.28
55052 / B1
赤井 星璃菜
大阪/大阪
25歳/48.8kg
F0
L0
0.16
2.45
2.27
11.36
2.11
5.56
5.56
42
42.39
55.43
57
30.73
45.31
6R6.212R3.095R6.118R2.08
9R5.17
64408 / B2
仁科 さやか
長崎/長崎
35歳/48.0kg
F0
L0
0.20
4.22
22.22
37.04
0.00
0.00
0.00
58
29.67
47.25
61
30.96
46.19
4R6.341R6.447R3.132R3.09
10R2.21