11月11日、桐生の4日目第4レース!

ポッキーの日だっけと思いつつ、ボートレーサーにとってはこれほど縁起のいい日はない
1が4つも並ぶ、これだけ並べば準優には出られるので、あとは無事故完走を狙うのみ。
そんなアホみたいな話はさておき、4レース。
1号艇は津久井拓也選手。
津久井選手は10月に誕生日を迎えたばかり。
地元開催ながら、今節はなんとも微妙な成績、しかも、イン逃げしなさそう
ただ、これを予想している時点で締め切りまで3分ぐらいしかなかった。
そんな焦ってやる必要はないんだけど、締め切りに追われているときほどやる気が出ちゃう。
イン逃げしなさそうだけど、もうイン逃げでいいやとばかりに1を1着に。
相手を考えた時、5号艇が全然売れていないことに気づいた
よく見たら5100番台の登録番号で、B2、これは新人だと
6コース回りだなちょっと厳しいでしょとばかりに5号艇の相馬翔選手を外す。
その上で展示タイムがよかった6号艇の島田賢人選手を相手に、1623412346
スマートに買えたからこれで当たってほしい

ところが、買ってからかなりの勘違いに気づかされた
相馬翔選手、今節6コースから2着、3着も2回あった。
箸にも棒にも掛からない選手ではなく、普通にやれる選手。
この瞬間、バカなことをした、来ないのではないかと思い始めちゃった
スタートでセンター勢が好スタート、1号艇がやや遅れて結局まくられてしまう結果。
そして、相馬翔選手が3番手、完全に失敗だった
6号艇は後方なんで、もはやどうしようもない結果。
そもそもの話、思いっきり勘違いをしていたからなぁ

大村を見たら、最終レースにかけて大波乱になってた
ナイターの最終レースって敗者復活戦みたいなところがあるからね。
私もよくモーニングの負けをナイターの最終レースで取り返そうとしているから。
もし夢を狙っていくのであれば、126が決まった下関がよかったかもしれない。
こんなもん、単なる結果論だから、意味ないかもしれないけどね
翌日が大村の優勝戦だから、あくまでも参考に
最近バカみたいに買っちゃって、完全に万舟をとって浮かれてるなぁと。
勘違いも多いし、気を付けないと致命的なことになりそう。
でも、勘違いをきっかけに特大万舟をひっかけるかもしれない
10万舟以上を勘違いでもいいからとってみたいなぁ。
ただ驚きすぎて泣いちゃうかもしれない

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14420 / B1
津久井 拓也
群馬/栃木
33歳/52.2kg
F0
L0
0.19
4.72
21.74
39.13
5.48
32.08
58.49
65
37.88
51.01
17
25.57
42.05
10R4.132R5.236R3.22
6R2.19
24570 / B1
前田 聖文
愛知/愛知
32歳/52.0kg
F0
L0
0.24
6.01
42.39
60.87
6.77
48.57
71.43
25
24.00
40.00
65
33.87
53.23
2R6.188R3.243R1.14
9R4.2010R5.08
34787 / A2
椎名  豊
群馬/群馬
32歳/52.1kg
F0
L0
0.14
6.55
56.25
66.07
6.77
57.00
69.00
46
35.71
52.38
69
32.79
48.63
4R3.135R4.2610R4.08
11R2.1511R1.11
43838 / A2
伊藤 啓三
埼玉/埼玉
45歳/52.0kg
F0
L0
0.14
5.68
37.65
54.12
5.95
47.37
55.26
67
32.94
51.18
19
34.59
52.43
4R5.158R1.177R2.15
9R3.1512R4.11
55122 / B2
相馬  翔
埼玉/埼玉
19歳/55.0kg
F0
L0
0.18
2.63
9.68
19.35
1.82
3.03
6.06
60
32.14
48.98
20
38.86
52.00
1R6.163R4.274R5.20
11R5.08
64505 / A2
島田 賢人
埼玉/埼玉
32歳/54.3kg
F0
L0
0.16
5.90
43.75
57.81
5.63
35.29
50.98
19
34.24
53.26
59
40.64
53.48
9R5.164R4.173R3.11
11R2.1011R1.06