12月8日、大村最終日の優勝戦、12レース

レディースチャレンジカップが終わって1週間ぐらいボートをお休みしてた。
断食ではないけど、断ボート、これはやっておいてよかったと思う。
大村の優勝戦で再開したけど、少しワクワクしてるもんね
BBCトーナメントで再開しようかとも思ったけど、全然わからなかったし。
感覚狂っちゃうんだろうね、ずっと勝ってるのに5コース回されるとか。
そして、アウト屋でもないのにすべて6コース、それでなんとか決勝とか。
色んなドラマがあるけど、私は当てられてなかっただろうな

1号艇は下條雄太郎選手。
さすがにここは地元の下條雄太郎選手、イン逃げ4回、1回も外さず。
しかも夜遅くにイン逃げを決めてるんだから、ここは無視できない
無視できないというか、当地で7点台の勝率があれば、そりゃ勝つでしょ
むしろこれで外す想定は出来ないかなと思ってる。
展示で動きがあって、4号艇の北村征嗣選手が6コース
そんなはずはないでしょという選手が外になったので、少なくとも本番はそうもいかないだろうと。
6号艇の一宮稔弘選手は6コース成績がよかったので、いずれにしても狙い目かな
16-全、1-全-6にした
16の2連単にしようとしたんだけど、あんまり2連単にする意味がないようなオッズだった。
みんな一宮選手に期待をしてたんだろうね。
本番は結局一宮選手が深くなることを警戒して動こうとせず
結果的には枠なりだけど、そこまでがっかりという感じでもない。
そして3号艇の村上遼選手が絵に描いたようなドカ遅れ。
よしよし、いいぞいいぞ、いけーと思ったその時、フライング
外側の5号艇と6号艇がフライング
私買ってるよね6号艇
これがボートレースの復帰戦だよね全返還そんなオチなの
確かに成立してたらたぶん外してただろうけどもw
そんなことあるかぁ,,,いやぁそれはなんだかなぁ。
全返還だから全部返ってきたからいいんだけど、消化不良だよ
しかもあれだけドカ遅れしてた村上選手、3着だからね。
最後の最後で交わして、意地を見せた感じだけど。
しかし、私ってホント、こういう時にやっちゃうんだよなぁ。
ボートレースの神様は私にネタばっかり提供するんだろうか。
これからもどうぞよろしく、まぁ笑わせてもらうわという感じなのかな。
結果的に休もうと休まないと関係なかったのかな