11月24日、蒲郡の初日、レディースチャレンジカップの5レース!

グランプリはチャレンジカップまでの成績、クイーンズクライマックスはレディースチャレンジカップまでの成績で決まる。
だから、グランプリやクイーンズクライマックスに出たい選手にとっては勝負懸け
いつもだと女子選手がチャレンジカップに回ることがあるけど、今年はそれがない。
それだけバラけたのか、女子戦以外ではなかなか結果が出なかったの
いずれにしても今年は大山千広ちゃんを始め、トップ選手が集まったという感じではない。
長嶋万記ちゃんは、レディースチャレンジカップ優勝がクイーンズクライマックスの条件に。
クイーンズクライマックスとは別に一応女子戦もやるけど、どうせならクイーンズクライマックスで出たいところ。
そう考えると、意地でもここは優勝してなんとかしたいはず
5レース、1号艇は樋口由加里ちゃん。
樋口由加里ちゃんは確かノーチャンスだったはず。
レディースチャレンジカップで優勝したなら出してあげてもよさそうだけどね。
一定のランクにいる人じゃないとレディースチャレンジカップには出られないのだから。
ただ、いかんせんこのレースはトライアルということもあって、一線級が勢ぞろい。
5号艇の長嶋万記ちゃんが果たして食い込めるのかどうか、そのあたりも注目。
展示タイムで長嶋万記ちゃんが1番速かった時点で、わたしは樋口由加里ちゃんの相手だと確信した。
もともと5コースが得意だし、ここならチャンスがあるかなと。
モーター的にもまずまずで、それならばここで一発があってもという感じ。
151-全-5で勝負
スタートは樋口由加里ちゃんがしっかりとスタートを決めたけど、長嶋万記ちゃんが見えてたね。
向かうべきコースを迷うことなくズバッとつけてた。
3着だった時にケアしようと3連単に少し回した分、2連単の方が少し薄くなっちゃった。
それだけが悔いが残るところだけど、個人的にはやれることをやったという感じ。
15で1690円、153で5660円
保険をかけた結果で、2連単にも何枚か入れているので、ここのところは仕方ない。
でも、長嶋万記ちゃんが初日から結果を出せた。
もし優勝なんかしようものなら泣いちゃうかもしれない。
ただ初日だけ結果が出ても5日間で6番手に入らないと。
女子だけ準優勝戦がないから、マジな話、5日間をまとめないとダメ
5日間まとめられるだろうか