1月20日、下関の初日、オールレディース!

1月は全くボートでいいところがなく、何をやってもうまくいかない状況
1点買いを試みたり、トリッキーな買い方をやってみたり、全然うまくいかない
こうなっちゃうと、舟券を買おうかなという気にもならず。
また3連複とか手を出していこうかな、それくらい不振にあえいでいる状況。
そんな中で、下関でのオールレディース
なんだかんだで女子戦も見続けて、これはインが逃げそうにないなと見抜けるようになった。
そうだ、この前の徳山の女子戦はそれなりにつかんでいたんだよなぁ。
だから、下関での女子戦を調子を上向かせるきっかけにしたいなぁ

そんな感じで1レースのシーモ戦、いわゆるシード番組。
1号艇は佐々木裕美さん、地元の女子のエース、インに強い選手だから、まさにシード番組向け。
うっかり買い忘れていて、狙うなら、中村かなえちゃんかな、15
出走表を見た時、4号艇にフライング1本持ちの本部めぐみさんがいて、さすがに踏み込めないだろうと。
まして中村かなえちゃんは、スタートだけはうまいので、一気に絞る展開も見えたけどね
15で買いたかったなと思って、結果を見たらまるっきり違う結果に。
確かに中村かなえちゃんはトップスタートだったけど、本部さんがそれに続いてた。
そして、内側3艇は結構な遅れとくれば、そりゃまくりが決まっちゃうよね
いきなり6万舟、オープニングから大波乱の展開。
これで、こりゃ一筋縄ではいかないなと思って、結局江戸川のG1で勝負して、撃沈しちゃった
しかも、これだけがその日の万舟で、しかも、インが逃げない中で配当がつかない展開
やらなくてよかったと心から思った。
でも、女子選手ってホントにセオリー通りって感じがするというのが発見だった。
だいたい3コースと5コースがまくりかまくり差しかというか感じ。
3コースから勝ったのは2人いたけど、2人ともまくり差しだった。
たぶん、このコースからはこれが理想というのは、訓練所で習っているんだろうね。
そんなことを考えていると、ドリーム戦は126で決まって、これが一番とれてたであろう舟券。
守屋美穂ちゃんドカ遅れしてたけどね。
普通、あれだけドカ遅れしたら、絞られて負けるのにと思うけど。
2号艇だった海野ゆかりさんが、何を思ってたのかは気になるけどね。
でも、3連複の方がお得感を感じるから、時代は3連複かな

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14045 / A2
佐々木 裕美
山口/山口
41歳/46.5kg
F0
L0
0.16
5.40
34.68
54.84
5.48
33.33
52.38
42
42.77
54.34
17
31.46
44.94
24300 / B1
加藤  綾
三重/三重
37歳/49.3kg
F0
L0
0.19
4.43
25.93
40.74
0.00
0.00
0.00
36
36.42
50.62
11
33.33
46.77
34246 / B1
喜多 那由夏
静岡/静岡
38歳/48.5kg
F0
L0
0.21
3.91
18.46
30.77
3.40
0.00
30.00
58
30.64
47.98
60
38.42
51.98
43704 / B1
本部 めぐみ
三重/神奈川
47歳/47.0kg
F1
L0
0.21
4.08
20.00
33.75
4.44
22.22
22.22
67
27.27
40.34
69
38.80
56.83
54998 / B1
中村 かなえ
東京/東京
27歳/45.5kg
F0
L0
0.14
4.25
23.48
37.39
5.00
44.44
44.44
23
30.94
48.62
52
32.42
43.96
63778 / B2
安達 美帆
埼玉/埼玉
45歳/46.5kg
F0
L0
0.22
3.83
20.83
33.33
5.90
50.00
60.00
62
34.78
45.65
36
36.76
49.19