8月26日、下関の2日目、ボートレースメモリアル!

この日は峰さんがすごかった
6号艇5コースからのまくり差し
峰竜太はどこからでも1着が狙えるというのを証明したし、6号艇でも1着想定をしなきゃいけない。
女子戦だとたまにそういう選手もいるけど、SGの舞台でそれができるってすごい
もう峰さんに敵はいないんだろうし、あとは敵は己の中にありという感じかも

1レース、1号艇は平高奈菜選手
平高奈菜ちゃんは6月の女子戦、この舞台で落水して右手を骨折
復帰はレディースチャンピオンで、最終日になんとか1着をとったもののまだまだ本調子ではない様子
初日をみてもあまりいい走りではなかったので、それならばここは切ってもいいのかなと。
3号艇に西山貴浩選手がいて、どうぞまくってくださいと言わんばかり。
平高奈菜ちゃんの差され率が低く、2号艇の中澤和志選手の差し率が高かった
だから、差されないようにする中で西山選手がまくるのではないかと。
ただ終わってから気付いたのは、結構部品交換をしていたというね
これを見てたら別のところから狙ってたかもしれない。
ここでは6号艇の平本真之選手を相手にした、363-全-6で勝負

スタートが高いレベルで揃って、西山選手がまくるならタッチスタートじゃないといけないレベル
この感じだとイン逃げになっちゃうんだけど、まさか123で決まるとは。
一番安直に考えやすいところであり、これだけすんなり揃われるとそうなるかという感じ。
正直なところ、失敗したなぁ、平高奈菜ちゃんを信じればよかったなぁ
インタビューを見る感じは元気そうだったけど、それでも微妙な感じはあった
1か月以上のブランク、まだ復調途上の状況でSGはきついと思う。
この後が浜名湖でのヴィーナスシリーズ
有力なメンバーはあまりいなかった感じもあるので、ここでなんとか結果を出したいところだと思う。

そのヴィーナスシリーズは8月26日から宮島で開催
守屋美穂ちゃんがドリーム戦含めて2連勝をした時点で、ここも勝ちそうな気がする
倉持莉々ちゃんとか、ここで優勝しないかなと思ってる。
モーター的にはここが結構チャンスかもしれないし。
いつ優勝してもおかしくないけど、1回優勝するのもなかなか大変なんだよね。
深川麻奈美ちゃんだって、この前ようやく2回目の優勝だったんだから。
たまにはシンデレラストーリーをボートレースで見てみたいな

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14450 / A1
平高 奈菜
香川/愛媛
33歳/47.0kg
F0
L0
0.15
7.73
60.91
76.36
7.24
63.04
73.91
50
28.43
48.04
20
39.60
51.49
2R6.13
7R2.14
23952 / A1
中澤 和志
埼玉/岩手
44歳/51.0kg
F0
L0
0.15
7.01
48.20
71.94
6.48
47.83
65.22
12
28.42
46.32
57
30.10
45.63
5R6.09
34371 / A1
西山 貴浩
福岡/福岡
33歳/51.2kg
F0
L0
0.14
7.69
54.84
76.13
7.16
45.16
70.97
46
34.69
50.00
53
40.00
54.00
4R5.10
43590 / A1
濱野谷 憲吾
東京/東京
46歳/54.0kg
F0
L0
0.15
7.57
57.61
77.17
5.12
23.53
35.29
39
30.51
45.76
64
41.58
51.49
10R2.16
54064 / A1
原田 篤志
山口/山口
40歳/51.0kg
F0
L0
0.17
6.72
49.24
68.18
7.02
52.63
73.10
45
30.34
58.43
41
28.85
50.96
8R2.09
64337 / A1
平本 真之
愛知/愛知
36歳/53.5kg
F0
L0
0.12
7.63
57.81
67.97
8.06
66.67
69.44
55
30.53
43.16
17
33.00
47.00
5R5.09
10R3.11