6月27日、下関の4日目のヴィーナスシリーズ

前日にとってもショッキングなことがあり、平高奈菜ちゃんが投げ出されるように落水し、腕を骨折
投げ出されたところに後続がやってきたので、命は大丈夫だろうかと
結構多くの人が安否を心配し、腕の骨折でなんとか済んだことにホッとした様子
しかし、このレースで妨害失格になった西岡育未ちゃんに心のない言葉が色々と飛んだらしい
女子レーサーの中にはそれに反発する動きもあり、SNSの難しさを感じる。
でも、お客さんが入っていたとして、多分そこでも言われるからね。
不思議なもので、ヤジとして受け入れるのとSNSでぶつけられるのは、同じ言葉でも違うというね
なんだか不思議な感じがするけどなぁ。
西岡育未ちゃんが一番申し訳ないという気持ちでいっぱいだろうから、こればっかりは見守るしかない

さて、11レース、1号艇は田口節子ちゃん。
さすがは一線級ということもあり、逃げ率が70%を越えていて、ここを逆らうのはきつい。
5号艇に大山千広ちゃんがいるけど、なにせこのレースは一般特選
これが準優1号艇がかかった戦いなら5号艇でも勝負はすると思う。
でも、一般特選で無理をする選手ってあんまりいない気がする
それが自分がボートレースをやってきて得た教訓だから
一般戦で本気になるレーサー、少数派説を提唱したいところ。
正直相手を誰にするか迷ったけど、ここは6号艇の土屋南ちゃんにした。
早い話、夢を見たかったというのが正しいかな。
16-全と1-全-6で勝負
スタートが明らかにダッシュ勢有利で、インはものの見事にドカ遅れ。
普通なら大山千広ちゃんのまくりが決まるところ。
ところが、これが決まらないどころか、進路をなくして1マークの時点で大差がつくことに
田口節子ちゃんはイン逃げに成功し、土屋南ちゃんが2番手3番手。
こうなると、願うのは高いところが来いと。
しかし、2番手にいたのが3号艇の渡邉優美ちゃん。
実力派はまだここにもいたって感じで、なかなか抜かせない
夢の中でも少々現実的な夢だったけど、これで20倍。
土屋南ちゃんだって本来立派な選手だから、20倍でも十分だよね。
と自分の中で散々言い聞かせているんだけど、やっぱり20倍かぁという気持ちが
大山千広ちゃんは飛んだけど、それでも20倍にしかならないって辛いところ
一般戦だから飛んだわけじゃないんだろうけど、あるんだね、やっぱり。

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14050 / A1
田口 節子
岡山/岡山
39歳/46.0kg
F0
L0
0.16
6.58
49.53
68.22
4.00
0.00
33.33
24
28.79
48.48
70
35.94
56.25
4R5.135R4.166R6.216R3.16
11R1.2012R2.13
24569 / B1
中澤 宏奈
東京/東京
32歳/47.0kg
F0
L0
0.18
4.74
28.97
44.86
5.29
28.57
52.38
66
26.15
47.69
69
44.62
67.69
2R2.133R1.174R6.115R3.21
10R5.25
34590 / A1
渡邉 優美
福岡/福岡
27歳/47.2kg
F0
L0
0.16
6.11
43.64
62.73
5.00
28.57
42.86
62
31.75
39.68
41
26.56
42.19
3R4.084R2.184R3.048R6.31
12R6.1710R1.22
44941 / B1
孫崎 百世
滋賀/北海道
31歳/47.0kg
F0
L0
0.18
3.97
25.40
31.75
4.78
27.78
44.44
57
28.79
42.42
17
39.06
54.69
7R6.102R2.255R5.093R1.28
7R3.26
54885 / A1
大山 千広
福岡/福岡
24歳/47.0kg
F0
L0
0.12
6.93
50.00
65.09
6.43
52.38
76.19
68
24.59
31.15
65
36.92
49.23
8R1.137R4.118R6.227R1.15
12R1.0911R5.0912R3.03
64964 / A2
土屋  南
岡山/岡山
23歳/47.4kg
F0
L0
0.16
6.01
40.15
60.58
4.87
31.58
44.74
27
32.81
54.69
55
21.05
36.84
7R4.086R2.093R5.064R4.15
12R5.1412R1.12