8月8日、多摩川の4日目、レディースチャンピオン!

11レース、1号艇は大山千広選手
準優進出をかけた勝負の4日目、ここまで大きなハプニングがなかった中でのフライング
しかも、去年のチャンピオンがまさかのフライング
モーター自体もあまりいい状態ではない中で、ここでよもや。
そのフライングからの1号艇なので、いくらなんでも踏み込めないかな
かといって、誰が踏み込めるのかという話になった時に、これが結構難しい
個人的には3号艇の西村美智子ちゃんが凹んだところを、4号艇の中谷朋子さんが出て踏み込んでいく形に。
5号艇の深川麻奈美ちゃんが、3着以内に入らないと準優にはいけない感じに。
このレースで西村美智子ちゃんと田口節子さん、この2人が1着じゃないとダメ
じゃあ西村美智子ちゃんだって踏み込むだろうと。
しかし、今節全然踏み込んだスタートができていないのに、それができるだろうか

そんなことを考えて、最終的に出した結論が、456-全の3連複
でも、スタート、西村美智子ちゃん、全然凹まなかった。
そりゃそうか、1着じゃないとダメだもんね
それでいて大山千広ちゃんも、あんなことがあってもちゃんと14スタート
そういうところなんだろうな、トップクラスの選手になるってのは。
3着争いが深川麻奈美ちゃんと田口節子さん。
もう完全に当たらないのはわかってるんだけど、この争いが熾烈。
3着じゃないと準優に出られない深川麻奈美ちゃんは必死
3周目のバックストレッチでは田口さんが内で先行したように見えたけどね。
そこを逆転して3着を確保
これで得点率が長嶋万記ちゃんと並び18位タイ
どちらが予選に残るわけで、着度数も全く同じ。
この場合は予選でのタイムが上回っている方が上位に来るとか。
その結果、深川麻奈美ちゃんがわずかコンマ1秒上回って18位。
1つ着順を上げていれば、イン逃げを決めていればというのは確かにある。
ただ、コンマ1秒でも上回っていればというのは、今まで見ないかも。
もしかすると、これまでもあったんだろうけど、
私が意識してその状況を知ったのは初めてだと思う。
長嶋万記ちゃんからすれば、このコンマ1秒の重み、どう感じるんだろう。
数千円の差でクイーンズクライマックスに行けなかった大瀧明日香さんは、
インスタグラムでそのことを書いてた。
まぁ、あんまりいいモーターではなかっただけにここまでやれれば十分だとは思う

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14885 / A1
大山 千広
福岡/福岡
24歳/47.0kg
F0
L0
0.12
7.05
50.00
65.31
6.67
53.33
60.00
17
24.14
37.93
75
27.08
45.83
12R5.101R4.319R6.026R3.01
10R2.14
23618 / A2
海野 ゆかり
広島/広島
46歳/45.5kg
F0
L0
0.21
6.53
47.11
70.25
5.27
27.27
54.55
66
30.00
50.00
39
42.31
53.85
4R5.183R1.213R4.143R6.09
9R3.19
34313 / A2
西村 美智子
香川/香川
36歳/48.5kg
F1
L0
0.15
6.01
42.37
59.32
4.70
10.00
50.00
29
22.73
38.64
26
28.26
43.48
6R3.221R5.241R4.16
6R2.21
43845 / A1
中谷 朋子
兵庫/兵庫
43歳/46.0kg
F0
L0
0.17
5.93
35.19
59.26
7.60
65.00
75.00
28
33.93
58.93
32
43.75
72.92
2R3.2010R5.138R2.14
7R1.1912R6.24
54447 / A1
深川 麻奈美
福岡/熊本
33歳/47.0kg
F0
L0
0.16
6.30
46.96
61.74
7.20
60.00
73.33
51
32.50
62.50
53
34.69
53.06
2R4.1211R6.113R3.182R2.23
8R1.18
64050 / A1
田口 節子
岡山/岡山
39歳/46.0kg
F0
L0
0.18
6.35
44.68
67.02
7.15
50.00
80.00
49
40.82
57.14
69
31.25
47.92
3R3.159R1.105R2.07
10R5.1212R4.19