5月26日、住之江初日のボートレースオールスター!

長嶋万記ちゃんが今年SG初登場だったけど、イン逃げできなかった
実はそのレースを買ってて、明らかに厳しいだろうなという感じだった。
だって、隣に地元の松井繁選手がいるんだもん
まだ無観客だから良かったけど、これが観客入ってたらどんなことになっていたやら。
あと、1号艇での逃げ率が33.3%、たぶん3回に1回しか成功していないという。
こういうのを見てると、ちょっとイン逃げ想定で買うのは難しいかなと。
それでザッと見た中で、6号艇の磯部誠選手が良さそうに見えたんだよね。
それで3連複で磯部選手を軸に買ったら、いわゆるヒモ同士での決着。
3着に、意外や意外SG初登場の香川素子選手がいきなりの3着で万舟
3連複でもなかなかの配当、磯部選手はどこへやら
実はこの時、6号艇だと今日は遠いかもしれないなと思って、色々諦めた部分があった。
それが12レースのドリーム戦につながっていくわけ。

第12レースのドリーム戦

ファン投票の1位から6位までが集まった、夢のオールスター
3年連続の1号艇は、私たちの峰竜太選手。
峰さんは、G1以上のレースで1コースからの逃げ率100%。
それを信じて、今回も何の疑いもなくイン逃げ想定
相手を考えた時に、モーターを考えたわけ。
住之江では勝率のいいモーターはオレンジモーターと呼ばれて特別視される
そのオレンジモーターに5号艇賞金王の石野貴之選手が。
そういえば、ここには賞金王がたくさん。
そうなっちゃうと、ここは2019年の賞金王に期待したくなった。
15-全、1-全-5、ここで勝負
スタートは石野選手がポンと抜けてうまくかわしたかと思ったんだけどなぁ。
3号艇の毒島誠選手の後ろに突っ込むように石野選手が。
いわゆるおかまを掘るというやつで、その瞬間、もうライブ配信を消したよ
正確には、あぁ~と言いながら床に転がったわけだけどw
そしてやってきたのが、6号艇の白井英治選手。
結果一覧でこれまでのレースを見たら、なんてことはない、6号艇でもきちんと来てる。
6号艇からは遠いんじゃないかという見立てそのものが大間違い。
ちゃんと見ないとダメだよなぁ。
それにしても、大山千広ちゃんは去年の賞金王と3年前の賞金王に勝って4着
十分頑張ったと思う
女性初のSGレーサーになるのは、大山千広ちゃんかも
でも、この手の初めては、えっアンタがみたいな人なんだよなぁ。

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14320 / A1
峰  竜太
佐賀/佐賀
35歳/51.0kg
F0
L0
0.13
8.92
77.52
89.15
8.38
50.00
62.50
55
32.56
62.79
59
41.86
60.47
24885 / A1
大山 千広
福岡/福岡
24歳/47.0kg
F0
L0
0.12
6.41
44.79
55.21
7.08
54.05
67.57
57
39.53
60.47
66
34.09
54.55
34238 / A1
毒島  誠
群馬/群馬
36歳/51.3kg
F0
L0
0.14
7.99
62.26
72.64
7.63
51.43
65.71
22
34.15
51.22
80
28.57
42.86
44444 / A1
桐生 順平
埼玉/福島
33歳/50.5kg
F0
L0
0.15
7.48
52.42
70.97
9.35
73.08
96.15
12
39.13
54.35
28
39.53
60.47
54168 / A1
石野 貴之
大阪/大阪
37歳/51.1kg
F0
L0
0.15
7.27
50.41
67.77
7.16
58.27
66.91
37
52.50
67.50
26
34.62
53.85
63897 / A1
白井 英治
山口/山口
43歳/52.3kg
F0
L0
0.14
8.58
69.11
86.99
8.00
30.00
80.00
54
21.21
45.45
14
38.10
50.00