11月17日、大村の最終日、優勝戦の12レース!

1号艇は竹井奈美選手
私の知り合いは竹井奈美ちゃんのファンらしいんだけど、結構痛い目を見てきてるらしい
福岡支部だからインが弱い、特に竹井はインに弱い
何度も聞かされているからか、竹井奈美ちゃんがインに入っていると買う気が失せるようになった
だからこのレースも、竹井奈美ちゃんが負けるならどこかという考えになった
そうなってくると、2号艇の山口裕二選手がとても怪しく見える。
あと、さすがに6号艇はそんなに絡まないはず。
色々な考えが頭を巡っていく。
その中で竹井奈美ちゃんの信頼度がこの中だと上
正確には竹井奈美ちゃんのモーターが絶賛されていたというのが大きい。
インが弱いといいながら、結局2回イン逃げを決めている
そして6コースからも結果を出していて、初日ドリームも2着
夜の走りにも定評があるとなれば、ここはさすがに。
6号艇はないとなれば5号艇、ここはインスピレーションで5号艇の関裕也選手
151-全-5
本当は6号艇の長谷川雅和選手を外そうとしたんだけどね
なぜ外さなかったか
結局15にしたので、156を買わないような形にできたから
もし6号艇を買わないとすれば、165だけ削れる。
その1点ケチったことで、万が一来られたら私の精神状況はどのようになるか
それが想像ついたので、165
まぁ結局のところ、欲望にやられたんだけどね。
スタートそのものは竹井奈美ちゃんはそんなに遅くなかったんだけどね。
慎重に回るスタイルもあるのか、差し場を与えてしまったのがよくなかったのかもしれない。
結果的に2号艇の山口裕二選手に差されてしまい、21に。
2号艇の1着は考えたけど、あまり21は考えていなかった。
ゆえに買わなかったわけだけど、竹井奈美ちゃんが飛びやすいというのは多くの人に知られてたのは確かかも
12はめちゃくちゃ売れてたけど、その割に214が安かった
本当だったらイン逃げじゃないから腹立たしくならないといけないんだろうけどね
5号艇が来てないからそんな気もしなかった

他のレースを見てて気づかなかったけど、長嶋万記ちゃんがまた直前で転覆をしたらしい
大きな大会が近づけば必ず転覆かフライング
調子を狂わせる方向に常に進んでいくのは、運なのかお祓いすべき
レディースチャレンジカップで優出しないと浜名湖のクイーンズクライマックスに行けないわけで
大丈夫なんだろうか