12月26日、大村の最終日、優勝戦の12レース!

1号艇は松田大志郎選手
大村は、この開催が終わって翌日には前検、そこからまた開催。
次の優勝戦は1月1日、そしてそれから前検を挟んで1月3日から開催。
大村の中の人たちは働き通しになっちゃってるけど、そんなに働いてたっけ
ボートレースって休む時は1か月ぐらい休むことあるけど、それにしたって働き詰め。
コロナになろうものなら結構な影響が出ちゃうんだろうな。
そう思うと、健康管理が本当に大事だな
桐生で職員の方がコロナになり、開催が中止になっちゃったけど、まさにそうならないように。
こんな生活、いつまで続くんだろうね。

大村の優勝戦は基本的にイン逃げを買うつもりでやってる。
特に松田大志郎選手は全国勝率も当地勝率も文句なし。
ドリーム戦もきっちりと1号艇で勝ってるし、外す理由はないわけで。
こうなってくると相手探しなんだけど、最初に考えたのは地元の坪口竜也選手。
夢の16を買おうと思ってたけど、まぁなんというか大丈夫かなと。
今まで何も考えず16を買ってきたけど、本当にそれでいいのかなと思っちゃった。
なので、ここは別のところから攻めよう
4号艇の三川昂暁選手は展示タイム1位、全国勝率も当地勝率もそれほどだけど、モーターがめちゃくちゃいい評価
イン逃げに2回失敗しながら、5コースでも6コースでも2着続き。
謎の安定感を信じて、ここも2着になると信じたい。
もう1人5号艇の田中京介選手にした。
これはモーターがよかった、それだけのことで、個人的にはそれ以上の買い要素はなかった。
単に倍率狙いという、あんまりよくない狙い方だった。
145の2連単で、資金配分をして勝負
スタートはほぼ横一線、後で見ると若干松田大志郎選手が遅かったぐらい。
ここで三川選手が松田選手の前に出ている感じに。
41は聞いてないと一瞬パニックになりそうだったけど、ここは松田大志郎選手。
1マーク、2マークのターンできっちりと回って、終わってみればイン逃げ
決まり手は抜きなので、イン逃げとは言えないけど、それでも1着は1着だから。
2着は三川選手、それなりに厚めに買ってた分、390円しかつかなかったけどそこそこのプラスに
しかし、3着が6号艇の坪口選手なので、非常に微妙なことになった。
146が2330円しかつかなかったので、どっちがよかったのか。
まぁでも、勝ちは勝ちだからそれでいいんだけどね

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目最終日
14544 / A1
松田 大志郎
福岡/福岡
33歳/52.0kg
F0
L0
0.19
7.53
62.50
78.29
8.78
77.78
88.89
32
26.17
45.79
71
36.13
53.78
6R3.178R6.146R5.17
12R1.0812R3.1711R1.03
24067 / A1
永井  源
愛知/福岡
40歳/51.5kg
F0
L0
0.16
6.39
46.26
64.63
5.18
29.41
41.18
56
25.00
51.00
73
36.45
58.88
8R1.175R5.127R5.18
12R5.1711R2.2210R1.11
33849 / A1
中岡 正彦
香川/愛媛
43歳/52.1kg
F1
L0
0.12
5.92
43.66
59.15
6.69
51.11
68.89
19
24.30
42.06
17
39.05
54.29
4R3.196R4.195R5.12
12R2.1211R1.159R1.11
44551 / A1
三川 昂暁
福岡/福岡
32歳/52.6kg
F0
L0
0.18
5.19
32.69
49.04
5.39
38.64
54.55
50
45.13
61.95
66
39.60
53.47
7R5.173R2.158R2.26
11R1.1611R6.2211R3.03
54588 / B1
田中 京介
福岡/福岡
29歳/55.6kg
F0
L0
0.15
5.51
40.00
57.39
4.31
25.00
37.50
60
35.09
60.53
22
21.57
39.22
5R3.104R1.194R5.22
11R6.1211R4.2110R3.12
64553 / A2
坪口 竜也
長崎/長崎
31歳/52.6kg
F0
L0
0.18
5.77
38.71
54.84
6.05
40.40
61.59
69
34.21
47.37
40
38.98
52.54
7R1.162R6.194R1.22
10R2.1210R4.169R4.12