12月18日、大村の初日、6レース!

大村は4日間開催が連続し、そのまま年末年始に突入する展開
なので、1つ1つの走りが重要なんだけど、大村の場合は準優勝戦を必ず組む
だからわずか2日で準優勝戦のメンバー、トップ18が決まる展開
いかに1着をとるか、これがとっても大事
6レース、1号艇は松江秀徳選手
6号艇にいるのは興津藍選手、布陣的には住之江ファイブのような、1号艇と6号艇にA級がいる企画レース状態
当然売れるのはインと大外、わたしが好きな16が全然おいしくなかったw
2号艇の盛本真輔選手が、どちらかといえばA2寄りのB1の勝率。
126、このあたりがやたらと売れていて、こうなっちゃうとほかから買いたくなっちゃう

個人的には5号艇の勝浦真帆ちゃんでいいかなと思ってた。
1キロ、体重の余裕が男子レーサーにできたおかげで、体重差が5キロにまで増えた。
こうなると女子レーサーに有利に働き、最近やたらと女子レーサーが男子相手に穴をあけるようになってる。
これを知ってたので、もしかするともしかするんじゃないかと最初だけ考えてた。
勝浦真帆ちゃんが突き抜ける展開?そんなのあるかな
そう思っていく中で、3号艇の福田翔吾選手が気になった。
結構つくし、ここなら勝負になりそうと思いながらも、勝率が低い。
オッズ狙いで痛い目を見るパターンなのは最近よく感じる。
だから、ここじゃない、やっぱり勝浦真帆ちゃんだ
イン逃げはするだろうから、151-全-5でいいでしょとなかば願う勢いで。
すると、結果は561
勝浦真帆ちゃんがトップスタート、全体的に遅かった中で、誰も壁にならなかった
そりゃ突き抜けちゃうよね、そして、興津選手もついていくよね。
意外だったのは配当で、561で4120円しかつかなかった
156ボックスで結構買われていたんだろうけど、それにしたって4120円は安い
もし当たってたら、その対価として割に合わないと思っていただろうな。
それだけ1256が抜けた人気になってて、4艇の戦いみたいになってた部分もある。
今回は女子選手が優出しそうな感じがしてきた。
それが勝浦真帆ちゃんだったらどれだけ嬉しいか。
でも、1号艇で入られると、この前の竹井奈美ちゃんみたいになるから。
さすがに、2回連続優勝戦でイン逃げで失敗されると、こちらとしては手も足も出なくなっちゃう

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目最終日
14027 / A2
松江 秀徳
佐賀/佐賀
42歳/52.6kg
F0
L0
0.17
5.35
34.23
56.76
6.04
39.22
60.78
60
34.58
58.88
64
27.88
55.77
24365 / B1
盛本 真輔
兵庫/兵庫
35歳/51.5kg
F0
L0
0.18
5.28
29.23
47.69
5.55
18.18
54.55
31
29.81
49.04
72
30.91
47.27
35036 / B1
福田 翔吾
大阪/大阪
22歳/52.0kg
F0
L0
0.18
3.82
20.00
27.78
2.13
12.50
12.50
17
37.39
51.30
27
41.07
58.04
1R2.12
43036 / B1
吉本 正昭
山口/山口
62歳/56.3kg
F0
L0
0.17
4.18
17.78
32.22
3.43
14.29
25.00
21
26.13
42.34
68
40.37
60.55
54884 / B1
勝浦 真帆
岡山/岡山
24歳/47.3kg
F0
L0
0.15
5.04
29.25
51.70
5.24
28.89
51.11
35
35.00
60.00
74
25.00
39.42
64052 / A1
興津  藍
徳島/兵庫
39歳/51.0kg
F0
L0
0.16
8.08
67.21
85.25
7.42
53.49
76.74
54
24.75
37.62
35
51.89
62.26