11月18日、津の4日目、G1ツッキー王座決定戦!

1レース、1号艇は豊田健士郎選手。
今回斡旋されたメンバーの中では相当な若手であり、地元の有望株
ここまで結果をそこまで出せていない感じで、一矢を報いることができるかどうかという状況。
2号艇が木下翔太選手、こちらはこの日次第でいくらでも変わりそうな感じ。
6号艇の山崎郡選手はルーキーシリーズから卒業し、これから普通の道へ。
若手3人が集まった感じだけど、3号艇の茅原悠紀選手もまだ33歳。
グランプリを獲得したのは20代の時だったというわけで、そういう意味だと夢がある。
ちなみに茅原選手はこのG1で仕事納め。
フライング2本持ちでよく攻められたと思うし、それでも7点台後半あるから立派。

そんなことを考えながらレースの予想を進めていくと、データ的に5号艇の古賀繁輝選手がよく見えた。
5コースからの成績がよかったので、どうせ狙うならここからがよさそう。
151-全-5で勝負
実はこの前にモーニングを勝っていて、その外し方がどうにも納得がいかなかった。
やることをやってダメならまだしも、1周1マークでノーチャンスになるのはメンタルがやられる。
せめて3周2マークまで可能性を残す走りをしてほしいし、諦めがつかない。
そんなことを思い、レースを見た。
結論から言えば、3周2マークまで可能性を残したレースになったけどね。
外側3艇が好スタートで、これはあるかという可能性が。
古賀選手が粘りを見せてくれたことで、4号艇の柳沢一選手が失敗すればチャンスは十分あった。
基本的に津の1レースはとにかく堅く決まり、オッズなんかもそんな感じに。
12なんか安くて安くてしょうがない中で、125だったら31倍。
31倍だったら十分だし、126よりもめちゃくちゃつく
それだけ古賀選手の人気がなかったわけで、これは盲点。
普通は悔しいのかもしれないけど、やることをやってくれたという気持ちの方が強かった。
こういう走りを選手にはしてもらいたい。

この津では峰さんがよもやの予選落ち
何か調子が崩れたのか、それとも何か調整を間違えたのか、こんなことがあるんだね
ここでフライングをしたところで、隠れFでもない限りは痛くもかゆくもないのがトップレーサー
みんなどんどん突っ込んでいくけど、フライングはリズムを崩す
峰さんは別にフライングをしたわけではないんだけど、何かあったんだろうね。

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14856 / A1
豊田 健士郎
三重/三重
24歳/52.1kg
F0
L0
0.15
6.69
50.00
66.33
6.28
43.04
65.82
22
35.90
58.97
59
28.13
40.63
5R6.105R4.131R5.15
10R3.07
24659 / A1
木下 翔太
大阪/大阪
29歳/53.3kg
F0
L0
0.17
7.22
52.21
68.14
5.81
31.25
56.25
44
35.00
55.00
13
43.75
68.75
6R4.135R3.119R1.14
10R5.12
34418 / A1
茅原 悠紀
岡山/岡山
33歳/53.0kg
F0
L0
0.15
7.69
47.92
72.92
7.11
44.44
55.56
72
42.86
57.14
39
35.14
56.76
12R4.195R5.2311R1.19
11R2.11
44074 / A1
柳沢  一
愛知/愛知
39歳/51.0kg
F0
L0
0.14
7.06
46.46
65.35
6.89
44.44
55.56
61
37.50
47.50
31
30.00
43.33
7R3.0210R4.077R1.15
11R5.21
54294 / A1
古賀 繁輝
佐賀/佐賀
34歳/54.4kg
F0
L0
0.16
6.10
44.64
57.14
5.70
34.78
65.22
58
40.91
65.91
69
16.67
50.00
4R6.193R1.065R3.10
7R2.03
64760 / A1
山崎  郡
大阪/大阪
30歳/52.0kg
F0
L0
0.13
6.42
45.45
61.62
6.42
50.00
68.00
70
25.71
40.00
61
22.58
41.94
3R1.068R5.156R2.07
7R4.0811R3.13