11月19日、津の5日目、G1ツッキー王座決定戦

1レース、1号艇は松尾拓選手
2号艇にいるのが松尾充選手で、双子で同じレースに出るという、一般戦ならではの組み合わせ。
要するに弟が1号艇、兄が2号艇という、一応序列は異なる感じに。
弟の拓選手はやまとチャンプ、どちらかといえば実績的にこちらの方が上。
勝率を見ても、弟はほぼ7点、兄は6点台中盤。
まぁそれでもお互いA1をキープできているのだから立派だと思うね
しかしながら、お互いに準優には残れず。
兄弟そろって6着2回が響いている形に。
初日は弟が1レース1号艇1着、2レースで兄が1号艇1着、そんな番組も地元津は組んでくれている。
色々なことを考えると、ここはもう弟のイン逃げで仕方ないと。
だからといって、じゃあ1-2なんてそんな買い方はできないわけ

最初に考えたのは5号艇の永井彪也選手
永井彪也選手といえば訓練生時代は全部6コースで走っていたという逸話がある
年齢的には松尾兄弟より4つ下なのに、2年近く先に入っていて先輩。
そして実績はヤングダービー優勝、SGでも存在感を発揮する選手に。
とても信用できるし、困ったら永井彪也選手を買うようにしてる。
ここもそんな感じでいいかなと思ってたけど、あまりピンとは来なかった。
数字的に何か気に入らない部分があり、15と1-全-5で本当にいいかと
色々考えた結果、ここは2連単で手堅くいこうと。
それが3号艇の川上剛選手と4号艇の茅原悠紀選手への2連単
2点にした方がガミらないだろうという判断
私が買ったときはどちらも5倍とか6倍だったから
それに茅原選手、全然調子よくないからそんなに売れないだろうと。
さすがにこれが仕事納めだというのに、何もしないで終わるかなと。
色々なことを考えて1314
しかし、14がまぁ売れちゃって、気づけば3倍ぐらいに。
え~と思いつつも、やっぱりこの中だとそうなっちゃうのかな。

スタート的には弟が頑張り、なんとか茅原選手が2番手に。
3着争いが兄と永井選手。
永井選手で来られてしまうと、変えて失敗のパターンになっちゃうから。
そこは地元の利、兄が頑張って、142
890円の3連単を思うと、2連単2点で仕留めたのはそれなりに大きかったと思う。
少なくとも普通に3連単を買うよりプラスだったから。
そう思うと変えて失敗はあっても、変えて正解って珍しいんだよなぁ。

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14808 / A1
松尾  拓
三重/三重
32歳/51.0kg
F0
L0
0.17
6.99
54.40
68.00
6.53
50.85
63.28
69
34.21
39.47
50
36.36
57.58
1R1.149R5.1612R6.163R2.11
9R4.118R3.09
24754 / A1
松尾  充
三重/三重
32歳/50.0kg
F0
L0
0.15
6.48
49.25
66.42
6.36
46.15
67.31
60
42.86
59.52
24
44.44
55.56
2R1.076R3.097R6.132R4.15
11R6.16
34189 / A1
川上  剛
福岡/福岡
39歳/52.3kg
F0
L0
0.16
6.67
46.94
70.07
6.10
28.57
71.43
62
20.51
38.46
74
25.00
46.43
2R6.174R5.221R2.126R1.09
7R4.21
44418 / A1
茅原 悠紀
岡山/岡山
33歳/53.0kg
F0
L0
0.15
7.69
47.92
72.92
7.11
44.44
55.56
72
42.86
57.14
39
35.14
56.76
12R4.195R5.2311R1.191R3.10
11R2.117R6.23
54688 / A1
永井 彪也
東京/東京
28歳/52.0kg
F0
L0
0.12
6.34
34.38
46.88
5.83
33.33
55.56
39
39.58
45.83
66
44.12
58.82
2R4.161R6.152R2.0310R5.07
7R1.049R3.22
64446 / A1
和田 兼輔
兵庫/兵庫
33歳/52.0kg
F0
L0
0.15
5.86
37.72
53.51
5.16
20.00
44.00
13
25.00
46.88
30
54.05
72.97
6R5.139R4.191R6.155R1.09
8R3.17