2月11日、津の最終日、G1東海地区選手権の優勝戦、12レース!

1号艇は松尾拓選手。
池田浩二選手が圧倒的な力で優勝戦1号艇になるかと思いきや、まさかのフライング
気が付けば1号艇には地元の松尾選手と、2号艇には新田雄史選手の三重支部が入る展開
3号艇河合佑樹選手、4号艇谷野錬志選手、5号艇菊地孝平選手が静岡支部。
本来なら総大将池田浩二選手がいたはずの愛知支部は、結果的に6号艇山崎哲司選手を残すのみ。
松尾選手が優勝戦1号艇でどうなのと思ってはいたけど、実は1号艇での優勝戦にはめっぽう強い
最初だけ転覆で終わったけど、そこからなかなか連勝が続いているとか
ちゃんと節制して52キロが最低体重のところを50.5キロ。
重い人は重いだけに、ハンデを背負わないような形にはなってる
確かに勝率ではこの中で一番低いけど、立ち遅れなければ問題はなさそう
3号艇の河合選手が3戦連続コンマ01という鬼スタートもそりゃあるけどね
優勝戦でそこまでの大波乱はあんまり考えたくなかったので、ここはイン逃げで想定
そして、河合選手を信じて2連単13の1点

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14808 / A1
松尾  拓
三重/三重
32歳/50.5kg
F0
L0
0.15
6.50
46.43
58.33
6.54
48.31
62.71
17
46.23
63.21
34
30.49
41.46
1R1.0912R5.115R6.237R4.0610R1.21
6R2.1011R3.13
24344 / A1
新田 雄史
三重/三重
35歳/52.5kg
F0
L0
0.13
7.33
49.47
62.11
8.22
72.28
83.17
11
33.65
47.12
54
41.57
56.18
12R1.064R6.2810R5.095R2.1011R1.08
9R3.1110R4.09
34494 / A1
河合 佑樹
静岡/静岡
33歳/51.0kg
F0
L0
0.16
7.23
56.03
77.30
7.23
56.82
79.55
14
34.91
45.28
18
22.09
40.70
1R2.1012R4.122R3.129R5.0112R3.01
7R5.0810R1.01
44342 / A1
谷野 錬志
静岡/静岡
36歳/52.3kg
F1
L0
0.14
6.96
48.76
69.42
5.30
25.00
45.00
59
30.11
47.31
38
43.48
59.13
5R2.207R1.215R3.3511R5.1610R2.19
9R6.1712R4.19
53960 / A1
菊地 孝平
静岡/岩手
42歳/53.8kg
F0
L0
0.11
7.01
48.65
64.86
6.94
41.18
58.82
56
32.63
45.26
25
31.65
51.90
4R4.1412R1.084R6.038R3.0912R2.04
9R2.139R5.11
64080 / A1
山崎 哲司
愛知/愛知
42歳/51.5kg
F0
L0
0.13
6.96
53.68
70.59
5.90
50.00
55.00
13
25.74
45.54
51
43.96
59.34
2R4.125R1.078R3.091R3.1311R5.15
6R5.2612R6.18

その前まで123で決まり続けていたので、ここは変化してくるはず。
スタート、5号艇の菊地選手が少し出てたけど、全体的に揃った形に。
そこで河合選手がまくっていく展開になったけど、ここで2号艇の新田選手がわかりやすいブロック
まくらせないぞという明確な意思表示を見た気がする。
結果的に2人は着外に沈むわけだけど、三重支部の連携が垣間見えた。
後輩の初G1のために先輩がおぜん立てをした感じがした。
その結果、私がよく買う16で決まる展開になった
146で8110円、普段なら買ってるのにね
どんな時でも16で狙うべきなのかな、愛知支部、なんとか意地を見せたかなw

勝式組番払戻金人気
3連単1-4-6¥8,11023
3連複1=4=6¥3,95014
2連単1-4¥9905
2連複1=4¥9304
拡連複1=4¥3905
1=6¥1,00010
4=6¥1,90015
単勝1¥100 
複勝1¥120 
4¥110 
レーサータイム
114808 / 松尾  拓1'49"5
244342 / 谷野 錬志1'50"8
364080 / 山崎 哲司1'52"7
453960 / 菊地 孝平1'53"5
534494 / 河合 佑樹
624344 / 新田 雄史
水面気象情報
天気気温 12.0℃
水面波高 3cm水温 8.0℃

松尾選手の水神祭、救助艇の上には密集して三重支部の人たちが。
さて水神祭という場面で、上半身裸の豊田健士郎選手がドボン
ルーキー世代でありながらしっかりと準優勝戦には駒を進めていた豊田選手。
先輩のために一肌脱いだ格好だけど、いくら温かいとはいえ水温10度
とても勇気がある行動だったと思う
そこからは、松尾選手を始め、泳げないので救命胴衣を着た高田ひかるちゃんなどが次々に。
三重支部はどちらかというと暴走タイプが多い気がしないでもない。
まぁ完全に高田ひかるちゃんにつられちゃってるんだけどね