2月10日、津の5日目、G1東海地区選手権!

津はとにかく荒れ放題で、買うのを辞めようかなと思うほど荒れてどうにもならず
ただこの日はとても平穏で、しかも5号艇や6号艇がそれなりに絡んでいた。
わたしにとって狙いやすい日、これは勝負したいところ。3レース、1号艇は星栄爾選手。
このレースで準優に進出しているのはゼロ、全員が負け戦
とはいえ、さすがのG1、ルーキーシリーズ、マスターズなどのカテゴリーで頑張る人ばかり
ルーキー世代は2号艇の黒野元基選手と6号艇の野中一平選手。
マスターズ世代は3号艇の天野晶夫選手と4号艇の間嶋仁志選手。
残り1人は5号艇の坪井康晴選手、坪井選手ももう少しすればマスターズ世代になる

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14216 / A1
星  栄爾
静岡/福島
35歳/52.5kg
F0
L0
0.15
6.26
46.83
61.90
5.21
25.00
42.86
37
27.59
43.10
13
37.18
52.56
3R3.232R6.184R5.056R3.23
11R2.19
24960 / A1
黒野 元基
愛知/愛知
24歳/52.2kg
F1
L0
0.15
6.74
49.26
71.32
6.82
53.57
75.00
58
26.32
51.75
57
32.29
51.04
1R4.154R1.122R5.123R2.10
8R6.176R3.29
33621 / A1
天野 晶夫
愛知/愛知
46歳/52.0kg
F0
L0
0.15
6.43
42.40
68.80
6.72
46.30
66.67
15
37.62
55.45
40
33.33
40.86
7R6.094R4.274R1.002R3.20
8R5.158R2.07
43362 / A1
間嶋 仁志
三重/大阪
51歳/52.6kg
F0
L0
0.19
5.82
37.39
60.00
7.56
62.96
74.07
41
41.11
61.11
67
47.67
61.63
3R4.173R3.141R1.234R2.15
7R2.1410R2.10
53959 / A1
坪井 康晴
静岡/静岡
43歳/52.0kg
F0
L0
0.15
7.05
51.22
67.48
7.44
62.50
68.75
33
45.19
60.58
68
37.78
48.89
12R3.056R4.268R2.126R2.29
11R2.2712R1.01
64850 / A1
野中 一平
愛知/岐阜
26歳/52.4kg
F0
L0
0.12
7.00
55.56
73.02
4.88
25.00
37.50
67
31.82
53.64
48
32.61
53.26
6R3.091R6.096R1.331R5.15
6R2.215R4.08

その激突だったけど、坪井選手の展示タイムが群を抜いて速かった。
ドリーム戦は2着だったけれど、調整がうまくいかなかったのか、最後1着でも予選落ち。
2コースまで入っても4着5着を連発していれば、ドリーム戦2着のアドバンテージは消えちゃうわけで。
でも、展示タイムが非常によかったから、ここは狙ってみたい。
しかしながら、1号艇の星選手が本当にスタートで出るのかが心配
モーター的に分が悪くて、黒野選手のタイムがとても安定してた。
すると、本当にイン逃げなのという不安が襲ってきちゃった。
だったら、3連複にして勝負をかけよう
そこで考えたのが天野選手と間嶋選手のマスターズ世代。
若手とマスターズの戦いになればマスターズであると思った。
だから、534-全で勝負

勝式組番払戻金人気
3連単1-5-6¥3,90013
3連複1=5=6¥1,7308
2連単1-5¥7203
2連複1=5¥6503
拡連複1=5¥2203
1=6¥5609
5=6¥5609
単勝1¥120 
複勝1¥140 
5¥130 
レーサータイム
114216 / 星  栄爾1'49"3
253959 / 坪井 康晴1'50"3
364850 / 野中 一平1'51"2
433621 / 天野 晶夫1'52"7
524960 / 黒野 元基
643362 / 間嶋 仁志
水面気象情報
天気気温 9.0℃
水面波高 2cm水温 8.0℃

結果は156、まさか野中選手に天野選手がやられるとは。
あと、星選手がトップスタートだったので、これはもう私が悪い
普段よく買う16のやつなのにね
3連複だって17倍ついてるのに、もったいなさすぎる
これは反省だし、自分であたりをリリースしちゃったものだから

今日は何1つ波乱なし、長嶋万記ちゃんが2連勝したぐらいだなぁと思っていたら
準優勝戦で池田浩二選手がまさかまさかのフライング
めちゃくちゃ乗れてるのはわたしでもわかるぐらいだから、これでG1も2連勝かと思っていたらフライング
BBCトーナメントの準決勝でもフライングをやっているのでこれで最低半年はG2以上に乗れず。
しかもフライング2本持ちになり、下手したら年内はG2以上に乗れないかもしれない。
一般戦ばかりを走る池田浩二選手を見なきゃいけないなんて。