7月5日、蒲郡の3日目のルーキーシリーズ

はっきり言ってルーキーシリーズは買わないと決めてたけど、蒲郡のキャッシュバックキャンペーンに参加してるから仕方なくね
4レース、1号艇は浜本裕己選手
1着率が5割を切ってるので、ちょっと狙うには厳しいかもしれない
3着に入るのも5割を少し上回ってるので、結構大味な選手なのかな。
5号艇に入った羽野直也選手、3連対率が60%を超えてるからね
5号艇でそれだけの確率があるんだから、1号艇のその数字はお世辞にもいいとは言えない
そうなると、イン逃げで買うのは少し躊躇する
2号艇の宮之原輝紀選手がこうなるとチャンスなんだけど、コメントが結構弱気
そこまで弱気なコメントを言われると、腕で何とかなるとは言いにくい。
実績で考えていくと、ここは羽野選手に期待
グラチャンで優出、さすがはトップルーキーという結果
6着だったけど、SGでのベスト6だからなかなかできないわけで。
ここはお得意の3連複で、相手は3号艇と4号艇。
4号艇の四宮与寛選手、名前に四が入っているからというしょうもない理由も。
5341234にした。
6号艇を外したのは、自分が何レースか見た時に結構負けてるイメージだったから。
結果的に5点で勝負をする事にした

羽野選手や四宮選手がいいスタートを切って、これはいけるかなと思ったら結構ごちゃついた
羽野選手の進路が消えて、これは厳しいかなという展開。
ただ、前に行く四宮選手と羽野選手の腕の差が少しあったように思う。
あと宮之原選手のモーターがコメント通り良くなかった。
そういうのもあって、羽野選手がなんとか3番手を確保
135って1番人気だったようだけど、結構割れてた分、3連複でも6.4倍
何枚ももってたおかげでそれなりのプラスになったのは大きかった。
少しばかりルーキーシリーズに対する苦手意識はなくなったかもしれない。
この世代のトップ選手が集まってるので、ちょっとしたヤングダービー状態。
そんなこともあるのか、とにかく選手たちが躍動してる。
ラフプレーも目に付くから、良くも悪くも若さがあると。
地区戦を優勝した村松修二選手もいるから、ヤングダービーぐらいの感覚がいいのかな。
若さゆえの失敗もあるんだろうけど、若さゆえのファインプレーもあるだろうし
イン逃げの時の配当が適度な感じだったから、夜にやればよかったかもしれない。
まあでもプラスになったからね

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14834 / B1
浜本 裕己
大阪/大阪
32歳/50.5kg
F0
L0
0.18
4.86
28.41
45.45
3.44
11.11
22.22
48
55.56
55.56
69
60.00
60.00
1R3.202R5.13
12R3.17
24939 / A1
宮之原 輝紀
東京/東京
22歳/51.5kg
F0
L0
0.17
6.68
51.76
64.71
7.06
64.71
76.47
35
11.11
22.22
27
12.50
37.50
4R2.206R5.15
11R4.25
34888 / A2
金児 隆太
群馬/長野
32歳/51.0kg
F0
L0
0.18
5.61
30.95
57.14
5.25
37.50
50.00
18
25.00
37.50
59
70.00
80.00
4R4.329R1.26
9R5.19
44839 / B1
四宮 与寛
徳島/徳島
30歳/51.1kg
F0
L0
0.19
5.14
34.55
51.82
4.44
33.33
33.33
15
25.00
50.00
73
36.36
54.55
2R3.035R6.17
11R6.16
54831 / A1
羽野 直也
福岡/福岡
25歳/51.9kg
F1
L0
0.14
6.93
50.41
71.07
5.00
11.11
33.33
70
22.22
22.22
74
25.00
37.50
6R5.038R6.27
12R4.21
65082 / B1
一色 凌雅
愛知/愛知
21歳/55.8kg
F0
L0
0.23
2.53
7.02
15.79
1.47
0.00
6.67
43
33.33
44.44
17
37.50
50.00
4R3.211R2.33
5R3.23