3月26日、唐津の最終日、9レース!

唐津は最近やるようになり、傾向も何もあんまりつかめない中、勝負をするようになってる
9レースはちょうどお昼時
1号艇は小芦るり華ちゃん。
最近キラキラネームと呼ばれることが多いけど、キラキラっぽさはありつつ、読めることは読める
一発で読めないとキラキラネームだとしたらギリギリセーフな感じも。
とはいえ、勝率は5点台に迫っていて、十分やれている印象。
フライングをそれなりにやっているので、そこさえ安定すれば女子戦でもやれそう。
地元佐賀、ここは意地を見せたいところ。
2号艇の山本梨菜ちゃんも同じく佐賀支部の選手。
こちらは1点ほど勝率が低いものの、それでも十分やれてる感じはある。
いかんせん、今節は男女混合戦で、コースなりの成績。
初日1レースで2号艇で2着に入っているので、コースなりだとしたら2着なのかな
モーターも良さそうだけどね

しかしながら、5号艇と6号艇に5点台の選手がいる
5号艇には島田なぎさちゃん、6号艇には中田夕貴ちゃん。
とはいえ、今節は苦戦傾向で島田なぎさちゃんはイン逃げ失敗
中田夕貴ちゃんは5着か6着か。
ここで上位の着を狙うのは厳しいかと。
無理に狙うのは難しいと思い、12の2連単1点に。
スタートタイミングはあまり変わらない中で、普通に小芦ちゃんが逃げて
そしてあっさり12
久しぶりに気持ちのいい舟券をとった気がする。
3連単が124で670円しかつかないから、それを思えば十分

そして、優勝戦で濱野谷憲吾選手が優勝して24場制覇
モンキーターンの主役波多野のモデルとされ、東京支部の大ベテラン
でも、24場制覇というのは意外だったなぁ。
確かに唐津にはほとんど来てない中で、ワンチャンスを活かしたと。
24場制覇をするには最低でも24回優勝しないといけないからね。
きれいに24回の優勝で制覇できるわけがないから、大偉業なんだよなぁ。
どうせだったら普通に賭けとけばよかった。

あと、びわこが企画レースを辞めちゃうそうで。
びわこ幕開け戦、好きだったけどね。
456だセブンとかごごいちびわことか好きだったし。
企画レースのわりに全然決まらないときは決まらないし。
12レースを通じてこの企画レースを制した人が舟券も制すると。
企画レースってそんな感じがするよね。
そんなことを思うきっかけってまぁ色々あるんだけど。
特にモーニングで痛い目を見ちゃうからね