5月31日、若松の最終日、SGボートレースオールスターの優勝戦、12レース!

1号艇は峰竜太選手
峰さんにとって鬼門だった準優1号艇はクリアし、そうなっちゃえば優勝戦で下手を打つことはなさそう
グランプリで1号艇で2回イン逃げして優勝してるからね。
これ以上ない修羅場だもんなぁ
だから、峰さんがイン逃げするのは間違いない。
そしてオッズを見てみると、今度はイン逃げ万舟が
6号艇の秋山直之選手、久しぶりのSGでの優出、前回は10年前。
もちろんその間にはたくさんSGに出て、準優にも出てるんだけどね。
ここ1年はSGでも出るのが大変で、そんな中で久しぶりの優勝戦
6コースでさほど負けてないから、一発あるんじゃないかとずっと思ってた。
とはいえ、SGの優勝戦で16で決まることはまずないから、困ったときの161-全-6みたいな舟券は買えない
ここから色んな想定が出てきて、3号艇の菊地孝平選手がスタートで仕掛けて飛ぶパターンを考えた。
じゃあ12かな、でもそれじゃあなぁ、4号艇の佐藤翼選手はありそうだから、2連単124でいいかなとか。
正解は2連単だったなぁと今は思えるけど、とにかく迷った
5号艇の桐生順平選手が後輩の佐藤翼選手を潰しにいくんじゃないかとか
ういち買いも考えた、123456
でもね、それだと桐生選手の2着も必要になるよね
迷いに迷った結果、1234515-全を買ってた。

桐生選手に全力投球してみた、というか、そこが一番現実味があったから
結果は、最初の1マークでゲームセットだった。
見立ては間違ってなかったし、菊地選手が飛んでいくのまでは合ってた。
しかし、佐藤翼選手が冷静で、本当に2着まで来ちゃうんだ
2号艇の白井英治選手の3着固定も今思えばありだったなと。
優勝戦の1-全-2は面白いように思う。
1-全-26から、1ケタ配当を削ればいいわけだから、それを狙えばよかった。
優勝した峰さん、ずっと泣いてたのが印象的だった
基本SGを勝つといつも泣いてるけど、今回は初優勝の時と同じくらいか、それ以上。
ファン投票1位で優勝できることへの喜びと重圧が相当あったんだろうね
最近は植木さんにも大口を叩いていると言われてたけど、優勝しちゃえばさすがってなるから。
ちなみに峰さんお次は福岡のG1、その後はSG祭り。
峰さんの成績を見ると、一番苦手なのが江戸川、それでも勝率が7点近くあるもんなぁ。