4月16日、唐津の3日目、2レース!

1号艇は小池哲也選手。
おなじみのシード番組、1号艇に入った小池選手と、2号艇の河野真也選手がA級レーサー
4日間開催ということもあり、3日目は準優勝戦、どちらも準優を控えているという構図。
すんなり12で決まってほしくないという願望も。
12で決まるだろうなと思いつつも一応オッズの確認を。
見事に4倍とか5倍とか。
これではよし買おうとはならないので、色々検討することに。
5号艇の表健太選手はルーキー世代なので、勝率も1点台でさすがに厳しそう
事実上5艇での戦い、とはいえ、それ以上何も思い浮かばないという。
こうなっちゃうと、やっぱりAIに頼っちゃうんだよね。
今回出てきたのが1242346
123とか124とかこんなのに来られたらどうしようもないわけで。
いやはや困ったという時にふと思った。
2号艇の3着狙いはありなんじゃないかと。
123もよく見かけるけど、132とかよく見かけるぞと。
これは狙えるんじゃないかと思い、142361362
これならそれなりに狙えるし、おいしい配当になるから。

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目最終日
14788 / A2
小池 哲也
大阪/大阪
31歳/52.0kg
F0
L0
0.13
5.77
36.84
57.14
5.10
37.93
48.28
54
31.58
46.71
52
33.33
50.00
4R1.033R3.17
9R4.1910R6.06
24513 / A2
河野 真也
福岡/宮崎
31歳/52.0kg
F1
L0
0.15
6.08
43.18
67.42
5.93
44.44
60.00
47
30.06
49.08
63
0.00
21.43
2R1.167R6.19
10R3.1512R3.10
35001 / B1
坂本 雅佳
岡山/岡山
26歳/56.2kg
F0
L0
0.14
4.23
21.15
38.46
2.16
8.00
12.00
64
30.57
47.13
72
27.27
54.55
9R3.111R5.02
5R3.24
44538 / B1
笠置 博之
大阪/大阪
30歳/53.6kg
F1
L0
0.17
4.90
27.14
45.71
3.83
16.67
33.33
35
38.13
58.13
44
25.00
37.50
5R2.322R5.31
10R3.17
55101 / B2
表  健太
福岡/福岡
24歳/52.2kg
F1
L0
0.16
1.44
0.00
2.33
1.32
0.00
4.00
26
28.92
39.76
69
15.38
30.77
1R5.115R6.33
7R6.14
64942 / B2
柴田 朋哉
福岡/福岡
30歳/52.0kg
F1
L0
0.15
4.39
20.29
40.58
3.50
11.54
23.08
38
32.52
55.21
57
21.43
35.71
5R4.313R5.17
8R2.09

6号艇の柴田朋哉選手が4コースまで入り、展示と違う形に。
これはこれで聞いてないと思いつつ、自分には2号艇の3着固定があるから。
でも、相場はもう決まっているというか、そりゃ124なんだよね。
460円しかつかないから、ドカンとここに入れなきゃいけないんだよな。
反省しようがないもんね、こっちは覚悟を決めて12系を外してるんだから。

勝式組番払戻金人気
3連単1-2-4¥4601
3連複1=2=4¥2901
2連単1-2¥1601
2連複1=2¥1501
拡連複1=2¥1001
1=4¥1803
2=4¥2606
単勝1¥140 
複勝1¥110 
2¥100 
レーサータイム
114788 / 小池 哲也1'49"1
224513 / 河野 真也1'50"2
344538 / 笠置 博之1'51"4
464942 / 柴田 朋哉1'52"7
535001 / 坂本 雅佳1'53"0
655101 / 表  健太1'57"4
水面気象情報
天気曇り気温 16.0℃
水面波高 2cm水温 16.0℃

明らかにガチガチのレースでどのように狙っていくかが今後の課題かもな。
ドカンと入れちゃうか、それとも奇をてらうか。
わたしの性格的に奇をてらう方が好きだからね。
成功体験があれば余計に奇をてらう方に流れちゃうかもしれない。
それだけ、わたし自身、長くボートレースをやってきたように思う。
最近ボートの確変に入るのが遅く、抜けるのが早いというきつい時期を迎えてる。
去年のレディースチャンピオンの時期ぐらいがよかったなぁ。
今ちょうど多摩川で女子戦がやってるから、それを買うのもありだったかもしれない。
イン逃げが少ないから、予想のし甲斐もあるしね。
それにしたって、イン逃げがないからしんどい部分もあるんだけど。
イン逃げってそんなに難しいものなのかな。
素朴というか、バカっぽいことを考えちゃった。
当たり前のように決められてからが勝負なんだろうね