1月13日、蒲郡の初日、ヴィーナスシリーズ、12レースのドリーム戦!

1号艇は平山智加選手
緊急事態宣言は出ながらも、ボートレーサーはそんなことを言っていられず。
不要不急の外出ではなく、仕事での外出。
ボートレーサーがコロナに感染すると、「体面汚し」なんてことを言われちゃうから大変
そもそもあの「体面汚し」という処分、意味がわかんないんだけどね。
マクールって雑誌、私もたまに読むけど、もう少しジャーナリズムを発揮してほしい
なんのためのマスコミなんだかわからないわけで。
ファンがそこまで知る意味はあるのかという話ではあるけど、その方が健全だもんね。
みんな健全にやっているんだと思ってもらうだけで、いいと思うけどね

さて1号艇の平山智加ちゃん、実は蒲郡が得意ではない様子
勝率は5点、復帰したのが1年以上前だけど、蒲郡はどうか。
それでもモーターは出てるし、いくらなんでもここは逃げるだろうというのが私の考え。
あとのメンバーはドリーム戦にふさわしいメンバーばかり
展示では3号艇の田口節子さんがピット離れが悪かったのか、4号艇の松本晶恵ちゃんに3コースを譲る展開。
いくらなんでも本番では譲らないだろうと思いながらも、あんまりいい印象はない。
前節、フライングを切りながら6号艇で1着になった高田ひかるちゃんがまたも6号艇。
もしかして16と思いながら、そんなにスタートは出れていない様子。
この時期のフライングってそこそこな重荷になりそうだし、スタート事故が多いからなぁ。
5号艇の香川素子さんが女子戦で大暴れする姿も見えたけどね。
でも、結果的に松本晶恵ちゃんを相手にした。
ここは可愛い女の子らしくw1点勝負14

本番は枠なり、でもダッシュになるから好都合なんだけどね
ただいかんせんスタートが内側有利になって、123で決まってくれと言わんばかり
そして、その通りになるし、松本晶恵ちゃんが香川素子さんに競り負ける展開
何1ついいところなし、12にしとけばよかったという流れ。
2号艇は大瀧明日香さんだったから、12で素直に攻めればよかったんだよなぁ。
7レースに16で万舟というのがあった。
ここも大瀧さんが1号艇、2着が東京支部の渡邉真奈美ちゃん。
3着が出口舞有子ちゃんだったから、その流れで買えたかな。
でも、7レースにドンピシャでタイミングが合うかどうかだもんなぁ

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14387 / A1
平山 智加
香川/香川
35歳/45.5kg
F0
L0
0.16
6.92
45.19
65.38
5.00
21.05
52.63
62
42.95
59.06
51
32.89
57.05
8R3.09
23999 / A1
大瀧 明日香
愛知/静岡
41歳/45.5kg
F0
L0
0.16
6.28
42.86
67.35
6.66
44.00
62.00
24
35.19
50.00
24
36.67
45.33
7R1.14
34050 / A1
田口 節子
岡山/岡山
39歳/46.0kg
F0
L0
0.16
7.08
56.30
69.75
7.51
58.54
70.73
72
34.81
48.73
21
31.61
43.23
4R5.13
44399 / A1
松本 晶恵
群馬/群馬
33歳/47.0kg
F0
L0
0.15
6.99
54.37
71.84
7.66
60.53
73.68
68
44.53
61.31
36
37.80
56.71
6R2.09
53900 / A1
香川 素子
滋賀/大阪
44歳/47.1kg
F0
L0
0.17
5.91
40.43
59.57
6.52
44.44
55.56
25
35.19
50.62
35
31.01
44.19
5R4.25
64804 / A1
高田 ひかる
三重/三重
26歳/47.0kg
F1
L0
0.16
6.33
43.20
64.80
6.50
52.08
66.67
77
39.88
57.06
34
36.62
53.52
3R2.24