7月28日、大村の初日、G2モーターボート誕生祭!

G2以上のレースでは初めてお客さんを入れるらしい
そういえば今度のレディースチャンピオンは、東京に住む人200人だけ毎日入れるみたい。
私もチャンスがあるってことだけど、結構いるからね、東京都民。
なにせ1000万人以上いるから、1%でも興味がある人がいればそれだけで10万人。
このご時世だし、ちょっと怖い部分はあるんだけど

さて5レース、1号艇は中越博紀選手。
今期は1号艇での2連対率100%、1回も2着すら外していない、鉄板状態
まぁ私って、よくわからないミラクル起こすから確率はそんなに信じないけどね。
でも、この数字を見る限りではさすがに、1着固定でいいような気がする
まくり差しを決められることが多そうだけど、まくり差しが決まる展開は、まくる人がいないとね。
まくりに自信がありそうとなると、2号艇の平石和男選手。
数字的にそこまでまくりにこだわる感じではないので、やはり気にしなくていいか
そうなるとお得意の展示タイム1位の選手に乗っかる形に。
2号艇の平石選手と、5号艇の平尾崇典選手がトップ。
平尾選手は3連対率が9割近くあり、パチンコパチスロなら激熱状態
ただ展示で6コースになったのがどうか。

しかし、平尾選手、これまでにSGを2回勝ってるSGレーサー
最近は事故点もあってB2に落とされたけど、1期で再びA1に。
ここ数年ずっと7点台の勝率、一時期事故点が多かっただけで、本来はまだまだ一線級
そんな一線級が、若手の前付けを許すはずがないと思った。
だって、若い子に好き放題やられて、ニコニコしていられるおばさんいると思う
私はその時カチンと来ちゃうタイプだから、さすがに主張するだろうと。
15-全、1-全-5で勝負してみたよ
肝心のスタート、さすがはSGレーサー、前付けさせなかった。
それどころか3コースまで入ってきたから、さすが平尾選手。
いかんせん1号艇が深くなっただけにそこまでが心配。
スタートがみんな踏み込んで、一番遅かった平石選手で07スタート
中越選手は01スタート、みんなギリギリ
その中で平尾選手はうまく乗ってたなぁ。
135になったけど、実は厚く張ってて、結構なプラスになっちゃった
SGレーサーの意地というものを見せてもらった。
こういう気持ちの強さがないと、レーサーって務まらないんだよね

レーサー全国当地モーターボート今節成績
登録番号/級別
氏名
支部/出身地
年齢/体重
F数
L数
平均ST
勝率
2連率
3連率
勝率
2連率
3連率
No
2連率
3連率
No
2連率
3連率
初日2日目3日目4日目5日目最終日
14260 / A1
中越 博紀
香川/愛媛
36歳/52.5kg
F0
L0
0.16
6.15
43.09
56.10
6.91
42.42
54.55
60
53.57
64.29
52
37.50
45.83
23251 / A2
平石 和男
埼玉/埼玉
54歳/50.5kg
F1
L0
0.17
6.04
36.88
55.32
6.00
42.86
57.14
58
55.56
66.67
63
22.22
44.44
33612 / A2
馬袋 義則
兵庫/兵庫
47歳/52.4kg
F0
L0
0.17
6.00
44.10
60.87
7.57
56.67
76.67
15
30.77
61.54
67
29.63
44.44
44416 / A2
三宅 健太
広島/広島
33歳/52.2kg
F0
L0
0.17
5.65
34.58
57.01
5.43
30.00
60.00
21
22.73
45.45
27
52.00
72.00
53822 / A1
平尾 崇典
岡山/岡山
47歳/49.5kg
F0
L0
0.19
7.39
60.00
82.73
7.21
55.88
79.41
73
27.78
50.00
58
25.00
50.00
64070 / A2
中村 亮太
長崎/長崎
39歳/51.1kg
F0
L0
0.15
6.68
48.72
65.81
7.24
63.21
70.75
29
34.78
43.48
46
35.29
47.06