1月27日、江戸川の5日目、ヴィーナスシリーズの5レース!

1号艇は黒澤めぐみちゃん
ヴィーナスシリーズということで、若手の選手が大集合
その若手がしっかりと勝ち星を挙げていく感じになっていて、意外だった。
江戸川なんか江戸川巧者が強くて初見殺しくらいのイメージがあったけど、そんなことはなかった。
一番びっくりしたのは白石有美ちゃんの水神祭。
500走ぐらい走ってついに水神祭、まぁメンバーがメンバーだったからね。
あまりにもカオスすぎるメンツだったから買う気はほとんどなかった。
その中でも白石有美ちゃんはないだろうなと思っていたら
いやぁそんなこともあるんだなぁって。
さすがにそれだけ走って勝ててないから、地元東京支部の選手も大喜び
そりゃそうだよなぁ、きっと一生懸命練習をしているのを知っていたんだろうし。
そのレースで4番手から最終的に2着まで上がってきたのが大久保佑香ちゃん。
この大久保佑香ちゃん、白石有美ちゃんと違って早々に水神祭をあげた選手。
4コースなら普通にやれるだろうと思って、14で買うことに。
2号艇の末武里奈子ちゃんがかなり厳しそうな走り。
この選手も白石有美ちゃんに隠れているけれど、同期で苦戦している中の1人。
118期は西橋奈未ちゃんがいるので、そう思うと良くも悪くもキャラが立った人が揃った感じ。
怖かったのは3号艇の堀之内紀代子さん。
末武里奈子ちゃんが出遅れたら間違いなくまくりに行くわけで、そこだけが怖かった
でも、黒澤めぐみちゃんも一応地元で江戸川の特徴は分かっていると信じ、1435613564
341314を足そうかと思ったけど、それはやめた

スタートは意外と末武里奈子ちゃんが頑張ってくれて、不安だった壁役を果たしてくれた
堀之内さんもそこまでスタートを決めきれず、結果的に黒澤めぐみちゃんのイン逃げが成功。
大久保佑香ちゃんも4番手、3番手は末武ちゃんなので抜かす可能性は十分。
結構134は厚く買ってたので行けると思ってたけど、1周2マークがすべて。
うまく差し場は見つけてたけど、そこにカットインするように5号艇の後藤美翼ちゃんが。
それをやられると事故にもなるから回避せざるを得なくなり、そこで目がなくなった
末武ちゃんが意外にも粘ってたけど、最後の最後に3着になったのが6号艇の清水愛海ちゃん。
養成所チャンプが段々と本領を発揮してきたって感じがあるね