3月27日、中京の11レース、高松宮記念!

1番人気はレシステンシア
昨日はドバイの熱狂があって、それが冷めやらぬ中での競馬。
高松宮記念のメンバーを見ると、少し混戦なのかなと思っちゃった。
レシステンシアが人気なんだけど、いかんせんスプリントで勝ち切れていない
絶対的な強さではない中で2倍台前半のオッズというのは疑いたくなる部分。
穴馬は結構いるイメージだから、単複で狙いたいなと。
その中で出てきたのがダイアトニックだった。
阪急杯の1番人気1着って、結構高松宮記念と相性がいい。
タイムもいいから、ここは狙ってみたいって思った。
ただ阪急杯以上にタイムがいい馬がいたのをワタシは見落としていた。
それがロータスランド
阪神開催の京都牝馬ステークスの勝ちタイムが阪急杯を上回ってた。
しかもダイアトニックは斤量1キロ増で、ロータスランドは1キロ減。
今思えば、なんでロータスランドから買わなかったんだろうと。
まぁそれでも複勝しか拾えなかったんだけどね。
キルロードが予想以上に粘っていて、菊沢一樹騎手が初GⅠ騎乗で初優勝って思うくらい。
ロータスランドも追い出したものの、内から突っ込んできたのがナランフレグ
今見ると、結構狭いところをこじ開けてきたんだよなぁ。
丸田恭介騎手がついに大舞台で勝つっていうのが感動的で、ワタシも泣きそうになった
ダイアトニックは後方にいて、最後まで競馬にならなかった。
惜しいとも言えず、ただただ終わったから、消化不良

ただどうやらダイアトニックに関して、馬に大きな声を挙げたお客さんに鋭く反応して、危うく落馬しそうだったとか。
本馬場入場のタイミングだったので、馬がエキサイトしやすい中でそれに拍車をかける行為。
今までもそういうケースはあっただろうし、有馬記念みたいなレースだと終始大きな声だからね。
この2年間お客さんがそんなにいない中でのレースが多かっただけに、こういった大声でイレこんでしまう馬もいる。
この件を知った方々は全体的に声の主への怒りを募らせていた。
そうか、もうレースの前に結果はわかっていたんだね。
でも、許せないな、その人。
ワタシが賭けていたから許せないのではなく、どの馬であっても同じ。
そういう人は競馬場に来ないでほしい
きっと馬にも騎手にも、全ての競馬関係者へのリスペクトがない人だから。
よくギャンブルの駒がどうこうって話があるけど、ワタシはそういう考えが嫌いなので。
当事者には当事者の事情があるからさ。

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べます