6月4日、中京の11レース、鳴尾記念!

1番人気はカイザーバローズ
ダービーが終わって、2歳戦がスタートし、3歳馬が古馬との対戦をするようになると、もう夏まっしぐら
来週からは北海道シリーズが始まって、いよいよ夏競馬モード。
宝塚記念のファンファーレが夏競馬のファンファーレのようなものだけどね。
その宝塚記念の前哨戦が鳴尾記念
鳴尾記念が前哨戦?と去年まではそんな感じに思ってたけど、ユニコーンライオンが結果を出したからね。
ちなみに宝塚記念のファン投票が日曜で終わり。
メロディーレーンに投票を呼び掛ける声も結構あったようで。
ワタシなんかシビアな人間だから出たところでなぁって思っちゃうんだよね。
ワタシ的には外国馬の参戦を期待してるんだけど、円安で旨味がなくなったのかな。
ワーザーの単複を持ってた時、めちゃくちゃ叫んだけどね。
多くの日本人は外国馬にシビアだけど、だからこそ、勝つ時儲かるからね。
ジャパンカップなんか予想の必要がないから楽だし。

そんなことはさておき、鳴尾記念。
確固たる馬がいないので、1番人気でも4倍。
10頭立てで大混戦になっちゃうと、ワタシはついつい欲深くなっちゃう
ショウナンバルディがやってくれるんじゃないかと。
去年も実はショウナンバルディを買ってたんだけど、ユニコーンライオンがいなかった。
ショウナンバルディが逃げ残るんじゃないかと思ってたのに。
ただその前はヴェルトライゼンデがいいかなと。
1年以上休んでいたとはいえ、社台系で池江先生の管理馬だから、心配は無用と。
だったら、単勝にすればよかったと今更思ったけどね。
逃げ残りが決まりやすいコースだからそれを期待したけど、ちょっとタフだったかもしれない。
後半5ハロンが全然緩くないから、前の馬はきつかったかもなぁ。
33秒台の末脚勝負をやられちゃうとショウナンバルディはきつい。
ヴェルトライゼンデ、思った通り復活してきたなぁと。
三冠馬の世代は総じて弱いのが、過去の傾向。
ただ少なくともコントレイルの世代はそこまで弱いわけではない。
これまでの三冠馬世代では強い部類じゃないかな。
ただ1年以上の休み明けだから、次は宝塚記念ってなかなかいかないかもね。
宝塚記念に出てもそれなりにやれるだろうとは思うけど。
普通にゲットできた馬券を、ワタシの欲深さで買えないというのは残念な話。
ちょっとしか増えなくても当たり馬券は持っておきたいんだよなぁ

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べますよ