4月9日、中山の11レース、ニュージーランドトロフィー

1番人気はマテンロウオリオン
ニュージーランドトロフィーといえば
NHKマイルカップに本当に直結するのか疑わしいレース。
中山のマイルと東京のマイルは全然違うもんなぁ

あと、ワタシの馬券の調子がここ最近あんまりよくない。
大阪杯はとれたけど、それまでがあまりにもひどすぎた。
だから、当面はリハビリということで、
単複で勝負していきたいと思う。
本命はリューベックにした

ニュージーランドトロフィーでよくあるのは、
弥生賞からの切り替え組。
弥生賞であと一歩届かない馬が、
ニュージーランドトロフィーで結果を出すパターン

このパターンは結構あると思う。
しかも、そんなに人気はしてなかったからね。
ここは確実に当てていきたいということで、
リューベックの複勝に

レースはジャングロが逃げる展開。
武豊騎手は先行した時に馬を持たすのが本当にうまい。
ワタシは天邪鬼なので、
周りがさすが武豊みたいに言うと、
いやいやこの人はゴネる人だとみたいに思っちゃうワケ

実際にボヤいたり、ゴネたり、結構やってるけど、
みんな知らないから。
これが是々非々というやつで、
もっとそういう視線をトップジョッキーに向けてほしい

ギャンブルをやる人間が
権力に迎合したら一生勝てないから
まぁ権力への迎合を嫌うワタシなんか
もっと負けてるんだけどね。
そんなワタシでも人気薄の時と
逃げを打った時は現役トップクラスだと思ってる

ペース的には逃げ馬にとって
易しいとは言えないラップを刻んでたけどね。
2ハロン目と3ハロン目が
同じタイムだから相当きつかったと思うよ

途中緩んだといっても、12秒1とか12秒0なので、
結構ハードなレース。
にもかかわらず、上がり3ハロンは3番目に速いわけだから、
これはもうお手上げ。
内容は結構素晴らしかったと思う

リューベックは3着で、なんとか複勝で拾えた。
途中で手が動いていたので、大丈夫かなと思っていたけど、
最後はなんとか伸びてくれた。
マテンロウオリオンも外に回して鋭い脚は見せていたけど、
クビの上げ下げで届かず

ただマテンロウオリオンがNHKマイルカップで人気になりそう。
それにしても単複じゃなくて複勝だけにしたのが
調子の悪い中でのベターな買い方だった
これは自分で自分をほめたいと思う。
それだけ調子が悪かったからね。
ここから少しずつ調子を上げていければいいなぁ

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べますよ