5月6日、中京の11レース、京都新聞杯

1番人気はブラックブロッサム
京都新聞杯はトライアルではないけど、
2着までに入れば事実上ダービーに出走できるレベルに。
ただ1勝馬からすると2着では
微妙に届かなくなってきているのがここ最近のダービー

2勝馬であれば2着でギリギリ届くけど、
1勝馬はなんとか1着を狙いたいところ。
京都競馬場の工事の影響でここ2年は中京開催。
そんなこともあってか、
青葉賞ではいいローテになる大寒桜賞組が
こちらに回ることに

結局青葉賞も2着じゃないと意味がないので、
青葉賞を目指すくらいなら
中京開催の京都新聞杯に回る陣営も多いようで。
ブラックブロッサムがまさにそのパターンだったけど、
2戦2勝で2倍前半なのがどうか

確かにレーン騎手が乗って人気になるのはわかるけど、
そこまで勝ち切れていない感じ。
2着が多い時点で、
今年は盲目的に信用するのは
違うんじゃないのかなと思ってる

意外と人気をしていなかったのがヴェローナシチー
ヴェローナシチーは重賞3着もあり、
若葉ステークス2着で
皐月賞の優先出走権を得ながら回避。
京都新聞杯にすべてを賭けるような形になっちゃった

実績は豊富だけど1勝馬なので、
勝たなきゃなかなか厳しい。
でも、7番人気ってことはないでしょと。
2ハロン目と3ハロン目で10秒台をマークした時点で
完全に前は崩れる流れ

結局直線で前目にいた馬は伸びきれず、
その中にはブラックブロッサムもいた。
ヴェローナシチーはいつもより後ろだったので、
大丈夫かなと思ってた

そうしたら3コーナーからまくりにいく競馬。
正直3着もあるのかなと思っていたので、
あわや1着まで見えた時は興奮したなぁ。
アスクワイルドモアに差されちゃったけど、
これなら納得かな

でも、結局ヴェローナシチーの賞金だと
18番以内には入らない様子。
現状17番手タイにジャスティンロック
コマンドラインがいて、
2頭ともダービー出走を決めている

NHKマイルカップからの変則ローテもあるから、
この17番手タイですら
出られるかどうかまだ確定的ではないからね。
酒井学騎手が悔しがった理由が
なんとなくわかったというか、
事の重大さが分かっていたんだろうなぁ

ただあの乗り方がベストだったのかと問われるとね。
後ろの方だったし、動く分、余力も残りにくいから。
素晴らしい騎乗ではあったけど、
なかなかそれだけでは勝てないというね。
厳しい世界だけど、
それだけみんなダービーに出たいんだよなぁ

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べますよ