10月3日に凱旋門賞があって、その馬券を日本で買える喜び
しかも、今年はディープボンドがフォア賞を逃げ切りしたことで注目度が高まっている。
個人的には3歳馬が狙いだと思ってる。
なぜなら本当は3歳馬が有利のはずなのに、ここ数年は4歳や5歳の牡馬が強いから。
そろそろ3歳馬でしょという出目的な買い方ね。
3歳馬でも有力馬は出てくるので、そこから狙っていこうとわたしは思ってる。
日本馬はきっと売れるだろうから、単複でおいしく狙うのがいいかなと。
こういうことはあんまり公言すると怒られるかもしれないけど、わたしは馬券で買ってなくても勝てばめちゃくちゃうれしいから
凱旋門賞ってそれだけすごいレースなことぐらいわたしも分かってる。
馬券で外しても日本馬が勝てばうれしい、日本馬が負けても馬券を獲ればうれしい
わたしはそんな感じで考えてるけどね。

9月25日、中山の11レース、ながつきステークス!

1番人気はアポロビビ
中山のダート1200で結果を出しているんだから、そりゃ人気になるよね
とはいえ、そんなところから買っても芸がない
わたしが本命にしたのがデザートストーム
追い込みの馬でとにかく流れてくれないことには話にならない感じ。
そもそも外枠有利のダート1200で最内枠、これはどうなんだろう。
結構相手は穴目を買っていて、気が付けばロイヤルパールスも入れてた。
まぁ完璧な前残りの競馬で、この時点でデザートストームはしんどかった。
しんどかったけど、さすがに直線は追い込んで、ほんともう少しのところだった。
それで勝ったのがロイヤルパールス。
16頭立ての15番人気、単勝万馬券
もっといえば2着のクーファピーカブーもヒモに入れてたんだよね。
19万馬券だよ、馬連で。
ヒモヒモ決着で19万、デザートストームが入ってれば7万とか8万とか。
普通だったら悔しくて悔しくてしょうがないはず
でも、元々ヒモの中でもヒモって感じで入れていて、どちらかを軸にする根性はなかったからなぁ。
例えば、迷いに迷ってヒモにしたなら、確かに悔しかったと思う。
でも、軸は明確にして、ヒモで悩んだので、そこのところは悔しくもなんともない。
逆に19万馬券なんかとったら、わたしは仕事をする意欲がゼロになっちゃう
遊ぼう仕事しなくていいでしょってなっちゃうから。
だから、こんな馬券は獲らない方が人生の為だと思う。
ただ19万円は欲しいんだけどね