7月10日、小倉の11レース、プロキオンステークス!

1番人気はラーゴム
この日は参議院選挙の投票日だったので、ダンナと一緒に投票を済ませてきてから競馬の投票
こういうのは早めに終わらせた方がいいというのがダンナの持論。
あっ忘れてた、まぁいいかなんてギャンブルはそれでいいかもしれないけどね。
ワタシたちの人生もかかってくるわけだから、政治って。
あと、文句を言える権利を得るために選挙に行くという間隔もあるから。
だから、投票に行ってきた。
投票行って外食するって歌詞もあるけど、ワタシたちは外食もせず、お弁当を買って帰宅
そうめんにすればよかったと思いつつ、2人で唐揚げ弁当を食べた。
そうめんと唐揚げ、相反するんだけど、ワタシ的にはあんまり相反する感じではないというか。
もう何言ってるかわからないから競馬に戻すね。

人気が結構割れていて、すんなり外枠の馬同士で決まる感じはなかった。
だったら、内枠あたりに活路を見出そうかなと。
でも、逃げ馬はいかにもつかまりそうな感じもあったので、ここはゲンパチルシファー
この距離でどうなの?というくらい、2000メートルあたりでやれている馬。
どんな馬も距離短縮って大事だと思うし、1700メートル、意外とやれると思った。
するとスタートでサンライズウルスが出遅れ、横山典弘騎手がお得意の最後方待機。
たぶんだけど、競馬場は笑いが起きたと思う
またやったかぐらいに思ってる人は多かったんじゃないかな。
もちろんマジメにやっている人はコラと思うだろうけど、しょうがないもんね、馬優先なんだから。
ただペースは結構ハイペースよりというか、ゆるくはなかったと思う。
前に行った馬はみんな沈んでいったから。
その中で一番手ごたえがよかったのはゲンパチルシファー。
スタミナがいい方向に働いたかもしれないね。
2着のヒストリーメイカー、3着のサクラアリュールは2頭とも3コーナーで仕掛けた馬。
この3頭はそれなりに強い競馬だったと思う。
まぁ強い競馬ができる馬が14番人気とか。
普段なら絶対にヒストリーメイカーは買っていないので、めちゃくちゃ悔しがったやつ
でも、今回は単勝を買ってたから、むしろ最高のチョイス。
ナイスワタシって感じ。
ちなみに七夕賞は3頭の単勝を買って、エヒトを拾えることができた。
これも普段なら買ってないような感じね。
単勝で楽しもうよみんな単勝って結構もうかるからさ

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べますよ