6月29日、大井の11レース、帝王賞!

1番人気はテーオーケインズ
今年の帝王賞は少数精鋭で、中央のメンバーばかり。
最近になって東京ダービーや羽田盃が交流重賞になるという嬉しい発表もあったから、もはや大井も中央のような感じ
しかも、今回はめちゃくちゃいいメンバーが揃ったからね。
テーオーケインズにオメガパフュームチュウワウィザードクリンチャースワーヴアラミスなど。
この前宝塚記念があったばかりだけど、ダートの宝塚記念状態になってる。
そういう時にどんなことが起こりえるか、それはかなりの難解。
テーオーケインズもオメガパフュームも前走の調子が良さそうだからね。
じゃあこの2頭で決まるほど単純なのかという話だからね。
なかなかそうは問屋が卸さないようなイメージで考えてた。
両雄並び立たずという言葉があるだけに、何かが割ってくるかもしれないなと思った。
最初はスワーヴアラミスが良さそうだと思ったけど、いかんせん距離がね。
小回りの1700メートルがギリギリのように思ったからね。

それでもメイショウハリオは全く頭の中になかった。
それは平安ステークスであれだけテーオーケインズに差を付けられると厳しいかなって。
だって、平安ステークス、テーオーケインズは59キロだからね。
より差がつきやすい条件でどうなのと思っちゃったもんなぁ。
それはオメガパフュームにも言えるからね。
やっぱり59キロで勝つって大変だから
ましてデムーロ騎手に戻る、大井が大得意となれば、もうどちらかだもんね。
ということを、ずっと考えてたのに、すっかり帝王賞の時間を忘れてた。
ボートレースを眺めてて、女子選手を応援しないといけないなぁとか。
あとは栄冠賞で石堂響騎手が短期免許初日で勝つなんてすごいなぁとか。
色んな考え事をした結果、馬券を仕込むのを忘れちゃうという。
そして、仕込むのを忘れてよかったという結末。
もしかしたらオーヴェルニュから買ってたかもしれないとは思っていた。
思っていたけど、本当に買わなくてよかった、忘れてよかったと思う。
まぁメイショウハリオも中央の重賞を何回も優勝してるからね。
浜中騎手はここにきて色んなレースを勝つようになった。
でも、浜中騎手って昔から地方での競馬は勝ってるイメージだけどね。
それがメーデイアとかあの時ぐらいの記憶なんだよね。
浜中騎手もダービージョッキーになって、まだまだこれから。
今日は忘れてよかったけど、なんか寂しさがあるんだよなぁ。

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べますよ