7月11日、小倉競馬場の11レース、プロキオンステークス!

ここ数年のプロキオンステークスといえば、中京のダート1400メートルでの開催
今年はオリンピックや京都の工事もあって、小倉での開催。
思えばCBC賞は日本レコードで、とにかく時計が出る週だった。
さすがに雨が降ってそんなにタイムは見込めない。
でも、それは芝開催の話で、ダートだとむしろ雨が降った方が早くなる。
よく言われるのは砂浜を走るのは大変だけど、波打ち際は走りやすいという説
濡れているところは固まってるんで走りやすくなると。
脚抜きがいいダートはめちゃくちゃ早くなるんだよなぁ
田んぼぐらいになっちゃうと話は別なんだけど。
小倉のダート1700メートルで歴史上初の重賞開催。
ちなみに小倉ダートでの重賞は歴史上2回目。
前回も中京開催の代替で、東海ステークス、ダート2400メートル。
小倉は1000か1700か2400かぐらいしかないからね。
ちなみに小倉初のダート2400が東海ステークスなので、それまで全く使われず、以降は1勝クラスで冬場に行うレース
だから、今回のプロキオンステークスで新たな歴史が作られるかもしれない

このレース、わたしが買ったのはサンライズホープ
前走オープン特別で勝ってたから勝負になってもおかしくはないよねという。
54キロから斤量増だったので、そう簡単に勝てると思ってなかったけどね
ただ位置取りは個人的には満足する感じで、結局6着。
やはり重賞では馬の力が足りなかったのかもね。
勝ったのはメイショウカズサ、ものの見事なコースレコード
初重賞なので、そりゃ出ちゃうんだよね。
2着がトップウイナーで、3着はメイショウウズマサ。
メイショウ丼で大万馬券、3連単はほぼ200万円
笑うしかないというか、まぁメンツ的にそうなっちゃうよね。
よく同じオーナーの馬を出すとき、人気ではない方が来るってよく言うけど、今回は人気ではない方とさらに人気ではない方が来てた
どう考えても買えなかったよなぁ。
わたしはデータで買おうとしてるんだけど、データらしいデータがなかったんだよね。
何せ重賞経験のあるコースではないから。
オープン特別も信用できないし、そりゃハズレちゃうわな
結局この日の函館11レースで勝ったから、結果的にはトントンで終えられたからよかった。
それにしたって、夏競馬の重賞でどうにもならない、なんとかならないかなぁ。