金沢競馬の関係者からそれなりにコロナ患者が出たようで、8月10日まで開催取りやめ
この手のサークルって狭いから一度感染し始めると一気に広まるからね。
インフルエンザの時期だとそれなりに騎乗変更があるけど、コロナはなぁ
そう思うと競馬とボートってよほどじゃないと中止にならないからすごいよなぁ。
競輪とかだいぶ中止になってたけど、開催し続けてくれる主催者に感謝しないとダメだね。

8月2日、盛岡の11レース、区界高原賞

このレースは、地方競馬で唯一芝がある盛岡だからこそできる芝のレース。
この前日、8月1日にはせきれい賞という芝2400メートルの重賞が。
メンバーが結構そろってて、ロードクエストもいたからね。
NHKマイルカップ2着で重賞も勝ってる馬が2400のレースに使うと。
いくらなんでも距離が厳しいんじゃないのと思っていたら、ダービーも出てたんだおね。
そうだよなぁ、勝っちゃうんだよなぁ
中央の芝を使ってた馬たちが見られる、それってとてもいいこと。
芝の交流重賞を作ってほしいよなぁ。

さて盛岡11レース。
断然の1番人気に支持されたのがクリノサンシャイン
中央の芝で結果を出せず、盛岡水沢へ。
オーナーがまだ手放していないことを考えると3勝したら復帰するのかも。
前走は勝ってるけど、C2。
岩手競馬にやってきて、C2では勝てるけど上に上がれば勝ちきれない日々。
これはちょっと買うのに抵抗感がある。
2番人気がマイネルネーベル
この馬は中央で5勝、最後はオープンクラスまで上がってる。
そう思うと1番人気の馬とは実績的に全く違う
その後は地方に移り、南関東で大苦戦。
毎週のように使われていて、扱いが酷いところから、岩手競馬へ。
岩手に来てからは好調で、久しぶりの芝でどうか。
芝のレースを予想する上で難しいのは、過去の栄光で買えるのかどうか。
わたしはマイネルネーベルはクリノサンシャインよりも信用できないと思った。
過去の栄光なのとだいぶ地方で使われてきたから適性も何もないのかなと。
一応本命にしたのは、フィーユブランシェ
2年前に盛岡の芝で重賞を勝っていて、狙ってみたい気持ちになった。
まぁこの馬も過去の栄光っぽいけどね。
本命は来たけど、このレースで勝ったのが最低人気のウムラオフ。
とても芝で走るイメージはなかったけどなぁ。
確かに中央の新馬戦で2着に来てたけどね。
まさかの最低人気、そりゃ買えないよ
人気サイドで決まらないのは面白いけども。