6月19日、東京の11レース、ユニコーンステークス!

1番人気はリメイク
中央での3歳ダート最初の重賞がユニコーンステークス
昔はダート路線って整備されているようで全然されていなかったけどね。
まだ整備しきれていない部分はあるけど、3歳の時点で遠征する道筋がついたのは大きいと思う。
だったら2歳の時にダート重賞を作った方がいいと思うけどな。
できれば北海道シリーズでダートの2歳重賞を作った方がいい。
まぁそれだと門別の馬たちが必死になっちゃうかもしれないけどね。
でも、そっちの方がいいと思うよね
競馬界全体のレベルアップとモチベーションアップを考えたら全然安いコストだと思う。
そりゃ門別でデビューして芝で活躍する馬も出てくるわけで。
ただ、門別の深いダートから芝で活躍する馬って早々出ないと思うから。
ハッピーグリンみたいな馬が精一杯なところがあるので、だったらダートを通じて世界に行く方がいいのかな。
アジュディミツオーみたいな馬が出てくるとみんなに応援されやすいと思うし。

それはさておきユニコーンステークス
前走オープン特別で人気になった馬、馬券になった馬が狙いというのが傾向。
リメイクなんか当然狙いになるんだけど、いかんせん距離が持つのかなと。
だったら穴目を狙おうと思って、そこで2頭に絞られた。
1頭がヴァルツァーシャル、もう1頭がバトルクライ
青竜ステークスの3着と4着で、差はほとんどないし、同じ厩舎。
どちらにしようかと思った時に、末脚が鋭いヴァルツァーシャルにしようと。
なぜか強気になってワイドと馬連を買うことにした。
相手がバトルクライとハセドンジュタロウ
展開はそれなりに流れて、前で競馬をしていた馬たちには辛かった。
ヴァルツァーシャルの位置はほぼ完璧だった。
だけど、差し届かなかったなぁ。
3着にバトルクライで、複勝が540円もついた。
ただ、ワタシはこの結果に全然悔しくない

悔しくない理由は、馬連とワイドを買ってたから。
ワイドの相手は惜しくもなんともないし、バトルクライとヴァルツァーシャルは3着4着。
しかもワイドでも意外とついてないんだよね。
これがワイドでも50倍あったり、ハセドンやジュタロウが来てたりしたらまた違ってた。
単複を買ってたらものすごく悔しかっただろうし、悶絶してたと思う
それを思えば、全然悔しくない
って、思っていたけど、これを書いているうちに口惜しさが・・・