5月15日、東京の11レース、ヴィクトリアマイル!

1番人気はレイパパレ
デアリングタクトが復帰、レイパパレがついにマイル参戦などなど。
レイパパレやソダシは確かにマイルが合ってそう。
とはいえ、ウオッカみたいに負けることもあるわけで。
人気馬が人気馬のポテンシャルをそのまま発揮するって、これがなかなか難しい
だからこそ、ミナレットみたいな馬が来ちゃうと。
まさにミナレット的な馬が今年出てた。
それがローザノワール
ディセンバーステークスを勝ったのも同じだし、意地でも逃げる点も同じ。
これはミナレット枠でしょ!ってワタシは思っちゃった。
本来の本命はメイショウミモザだったんだけどね。
メイショウミモザは阪神牝馬ステークスの勝ち馬だから。
普通はそこを本命にして、単複だけ。
でも、ローザノワールとの馬連やワイド、馬単も買っておいた。
もし馬単まで来ようものなら何千倍だからね。
たぶん、来てたら心臓が止まっていたかもしれない。
止まってないってことは来てないわけだけど、まさかメイショウミモザがシンガリ負け。
ローザノワールの単複も買おうか迷ってたからね。
もし買っててもメンタルが死んでたし、買わずに3着でも死んでたし。
田中勝春騎手の意地を見られてよかったなぁ。

やっぱりソダシだったなぁというレースだった。
元々ソダシは芝のマイルなら最強クラスのスピードをもってる。
だから、この結果は全く驚かない。
その間にかなり管理する側は大変だったようで。
ゴールドシップよりも扱いが難しいとか。
あのゴールドシップの暴れっぷりは誰もが知ってる。
ウマ娘のあのキャラも何となくわかるw
ということはあれ以上のキャラ、それで見た目は真っ白。
まさにアイドルホースじゃん。
その時代に競馬ができるって、ワタシ達は幸せだと思う

レイパパレはスタートで躓いたのがすべてだったかな
川田騎手もよく落ちなかったけどね。
ただこの春は、落ちたり落ちなかったり大変。
レイパパレは大阪杯以来ピリっとしてないね。
個人的には大阪杯でお世話になったから、全く悪い印象はないけど。
小回りコースなのかな、レイパパレは。

さデアリングタクトも無事に復帰できてよかった。
1年以上の休み明けでよく頑張ったと思う。
でも、次はどこを使うのかな
あんまり得意なコースのイメージがないからなぁ。
札幌記念でまたこの馬たちがぶつかり合うのもいいけどね。
そうなるとG1でもいいっちゃいいよね。

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べますよ