10月2日、中山の11レース、秋風ステークス!

このレースを迎えた時、自暴自棄になりかけてた。
24レース、フル参戦しようと思い、1レースからドンドン勝負してたわけ
すると、当たったのがここまでで2レースだけ、しかも軸がとにかく来ない。
当たったのも新馬戦の複勝と7頭立ての馬連だけ。
後は全く当たる気配がなく、わたしはこのままだと競馬をやめちゃうかもと。
それだったら最終で負けを取り返すべく、追加入金してドカンと勝負しようかと怒りの気持ちを持つまで、本当に追い込まれてた。
しかも、最初に全レースを予想してから先に買っているので、まぁ酷い時は酷くなっちゃうわけ

そんな中で秋風ステークス
わたしが本命にしたのはレッドフラヴィア
今週は競馬新聞を手に予想をしてたけど、コメントがあんまりいい印象ではなかった。
4コーナーで並びかけられると馬がやる気をなくすとのこと。
それってきついなぁ、軸にするのは怖いなぁと思ったけど、正直他に思いつく馬がいなかった。
印もそんなについていたわけではなかったので、まぁ面白そうだと思い、馬連で。
予想の時点でオッズを一切見ていなかったから、伏兵ぐらいの人気にはなってた。
あとはコンピ予想などを見ながらサッと流してる。
このレースを迎えた時、もう中継でレースを見るのも良くないかもとまで思ってたから、正直何を買ったっけぐらいに。
今こうして思い出せるのは新聞などを見ながら書いているからで、正直な話、違う馬をレースでは追いかけてた。
しかも、1番人気のラインハイトを追いかけて、うわぁ直線で伸びてない、また外したかぐらいに思ってた。
いやいや、レッドフラヴィアだと思って、パッと見た時がゴール前。
間違いなくレッドフラヴィアが前に出ていた。
アールクインダムもしっかり押さえていて、馬連7230円。
これでプラスにならないぐらい、とにかく地獄、底辺も底辺のところにいたことはお伝えしたい。

でもね、致命傷ではなく軽傷になった時の一安心はギャンブルをやる人ならわかると思う。
これで軽傷になった、むしろこれは勝ちだぐらいに思ってくれるはず。
だって、少し前まで、もう競馬は金輪際やめようかなぐらいに思ってたんだから。
これを書いている今は毎日競馬がやりたくて仕方がない気持ちになってるわけで。
それくらい、負けが続くと気持ちがどんどんマイナスな方向になっていっちゃう
本当にとれてよかったと思う