10月30日、阪神の11レース、スワンステークス!

1番人気はダノンファンタジー
今年のスワンステークスは阪神開催で、年末の阪神カップの前哨戦みたいな感じに。
賞金的には阪神カップの方が上でスーパーGⅡ状態
阪神カップはやたらと関東馬が来たり、傾向がわかりやすかったりする。
そういうのが分かっていればダノンファンタジーから流せばよかったんよなぁ。
ダノンファンタジーは去年の阪神カップで勝ってるからね。
ただ他のレースでほとんどダメだったから、それなら別の馬から勝負しようかなと思っちゃった。
このレースって元々実力があった馬がここで復活することが多くて、タイムフライヤーとかマイスタイルまで狙ってた。
今思えば暴挙だったかもしれないし、なんならビッククインバイオまで入れてた。
それくらいの暴挙をやってしまったけど、本命はステルヴィオ
長期休養明けで前走はハンデを背負わされて久しぶりのマイル、これだと大変かな。
それでも負け方は悪くなかったので、叩き2戦目で面白いと思った。
スタートはマイスタイルが主張するかと思いきや、ホウオウアマゾンがハナをとった。
変に速くなって荒れろと心の中で思ってた。
結局勝ったダノンファンタジーと同じような位置でステルヴィオがいたので、狙いは悪くなかった
ステルヴィオが直線で上がってきた時、これは勝ったんじゃないかって思った。
それくらい動きも良かったしチャンスだと思ったけどなぁ。
本当に惜しかったし、次は人気が上がっちゃうんだろうなという旨味のなさを感じるかもしれない。
ホウオウアマゾンも逃げ粘って3着だから、いいペースで先行できてたのは間違いない。
坂井瑠星騎手、先行して残せる騎手になってきたように思う。
先行させると厄介な騎手という覚え方はいいかもしれないね。
サウンドキアラが2着だったけど、これも騎手が載り替わって復活した形。
それまでお手馬だった松山弘平騎手はアルテミスステークスへ。
ベルクレスタに乗っていて、見てて勝ったかと思っちゃった。
緑帽の馬が飛んできたので、フォラブリューテかと思ってたらサークルオブライフ。
全く想定していなかった馬が飛んできて、ワタシは買えなかった
ミントから勝負して、そのミントがあまり結果を出せなかった。
松山弘平騎手からしたらサウンドキアラでもベルクレスタでも重賞2着で同じ。
もちろん賞金面では違うけど、次につながるという点では変わらないからね。

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べます