4月24日、阪神の11レース、マイラーズカップ!

1番人気はホウオウアマゾン
今年のマイラーズカップは、メンバー的にギリギリ重賞か、ちょっと豪華なリステッド競走ぐらいのメンバー。
単勝人気も1番人気ホウオウアマゾンが5倍だからね。
ハンデ戦なら1番人気5倍はたまにあるけど、この手のレースの5倍って結構割れてるというか、それだけ軸が弱い。
ホウオウアマゾンでもいいかなと思ったけど、ここはエアロロノアにした。
リステッド競走でしっかりと勝ってるし、チャンスは結構あるだろうなと。

ベステンダンクが差をつけて逃げているから、まぁどこかで潰れるだろうって思ってたら、まぁ粘る。
えっウソでしょと出馬表を見つつオッズも見て、驚く。
ベステンダンクがめちゃくちゃ粘ってるのを見て、これは無理だなと。
ペース的に遅いとは思わなかったし、ラップタイムや馬場などを見比べると、それなりに流れてたように思う。
それでもベステンダンクが残るということは、前にとっていい流れだったということだから。
ちなみにベステンダンクは単勝200倍以上、1番人気は5倍だというのに。
普通、これだけ割れていれば単勝万馬券も出ないぐらいだけど、まさかの大健闘。
本当に勝つんじゃないかと。
ベステンダンクも10歳馬、若いものには負けておれんと。
そう思うと11歳のオジュウチョウサンの偉大さね。
ただ、前残りかもしれないと全く思っていなかった中での前残りは切ない。
そんな前残りを切り裂いたソウルラッシュ。
ソウルラッシュなんかいかにも地雷っぽかったけど、それどころかあの切れ味。
1頭だけ次元が違ってたもんね。
エアロロノアの脚は前に行っていた馬の脚と変わらないんじゃ、まぁどうしようもないかな。
まぁ買いようがなかったから、仕方ない。

同じ日にフローラステークスもあったけど、こっちも前残り。
吉田豊騎手がまるでパンサラッサに騎乗しているかのような、強気の逃げ。
ラップタイムを見ると、前半はそれなりに流れて、中盤が結構な中だるみ。
12秒台後半が3ハロン連続で続いたものの、後ろとはそれなりの差。
完璧な逃げだったんだよなぁ。
なにか突く馬がいれば話は変わってたけど、そうはならなかった。
シンシアウィッシュが気になっていて、単複を買おうと思ってたけど、デムーロ騎手だったからね。
出遅れるもんだと思ってたけど、こういう時に出遅れてくれないんだよなぁ。
いやはや、切ないね。

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べますよ