4月10日、阪神の11レース、桜花賞!

1番人気はナミュール
ここ数年は明確な強い馬がいて、それが勝つかどうかという流れになりやすかった
桜花賞って不思議なレースで、絶対的な本命が飛んだり、のちに絶対的な本命になる馬が1番人気じゃなかったりする。
このレースだと1番人気はナミュールだけど、結構ウォーターナビレラが人気になってて不思議だった。
なぜ不思議に思ったか、ワタシが穴っぽい馬と思って本命にしたから。
穴馬ぐらいの感覚でウォーターナビレラを本命にしたのに、結局3番人気
まぁ武豊と武幸四郎の武兄弟のタッグで桜花賞を勝つなんて、夢だもんね。
あと阪神ジュベナイルフィリーズで3着だったから、それもあるんだろうし。
チューリップ賞組はここ最近あんまり来てないから、軽視されるかなと思ったけど、そうでもなかった。

ウォーターナビレラが先行して持ったままで直線を迎えた時、ワタシは勝ったって思ったよ
武豊騎手って先行が本当にうまいから。
逃がす馬を持たせることの技術的レベルがめちゃくちゃ高いから、本当に勝ったと思った。
3番人気でもこれはついた、単複だし結構なプラスだと思ってた。
正直ナムラクレアも気になってて、フィリーズレビュー1番人気で連対した馬の強さは本物だなって。
ナムラクレアとの馬連は買うべきだったなぁって思うくらい、ウォーターナビレラが勝つと思ってた。
それがスターズオンアースに差し切られるとは。
この前日に川田将雅騎手がアブミを踏み外して落馬するってことがあったわけ。
その直後のレースで勝っちゃうあたり、精神的なタフさがえげつないなと。
落馬の衝撃は大きくて顔に傷もできてるけど、それでも桜花賞まで勝っちゃうとは
関東馬は桜花賞ではいらないだろうと思ってたからね。
エフフォーリアの件もあるので、初めての関西遠征は厳しいだろうと。
それを克服しちゃうんだからスターズオンアースは強いかもね。
スターズオンアースって馬名がまたかっこいいもんね

ナミュールは色々と合わなかったと思う。
馬場が前残りで、外が伸びない、これだと大外枠で後方にいたナミュールには厳しかった
横山武史騎手が大舞台で1番人気を飛ばし続けて批判されてるけど、明らかな騎乗ミスは1個でもあったのかな。

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べますよ