3月5日、阪神の11レース、チューリップ賞

1番人気はナミュール
3月5日から新人騎手や新人調教師のデビュー
いきなり1レースから角田大河選手が初騎乗初勝利。
そして次のレースでも勝って、
福永祐一騎手以来の連勝スタート。
すごいよね、本当にびっくりしちゃった

ワタシもこの日は1レースから買ってたけど、
ワタシの性格として軸にはできなかった
いくら競馬学校で練習を重ねたとはいえ、
他の騎手も年収にかかわってくる部分だから。
競馬学校で先輩の騎手が練習しにやってきたとして、
そこでの着順でギャラが変わるわけではない

真剣勝負の舞台で
いくらなんでも急な活躍はないのかなと思ってた。
結果的に連勝だったから、
ワタシの見立ては完全にお門違いだった
もう1つ思ったのは、
連勝スタートをするのがすごいという風潮。
もちろんすごいけど、
結局新人騎手は長い目で見ないといけないわけで

色んな失敗、ミスをしていく中で成長していくわけだから、
過度に褒めることもけなすこともしないでいいと思う。
淡々と受け入れていく中で、
徐々に評価をしていけばいいとワタシなんかは思っちゃったなぁ

さてチューリップ賞
阪神ジュベナイルフィリーズを勝った
サークルオブライフが2番人気
なんでだろうかと思っちゃったので、
色々他を探していくと見つけたのがステルナティーア
阪神ジュベナイルフィリーズは2番人気、
小柄が気になるけど狙ってみることに

やや後ろの方にいたので
展開的には良かったのかもしれないと思ってたけど、
そんなことはなかった
あまりにも意外すぎて、馬に何かあったのか、
調子が落ちていたのか。
でも、桜花賞のトライアルで仕上げないわけがないので、
何か気性面に難があったのかな

ただ個人的には
ステルナティーアに来てもらわなくてよかったと思ってる
2着のピンハイ、ワタシは絶対に狙えなかったから。
総流しで買うにしてもピンハイは切ってたから、
もしステルナティーアが1着に来てたら号泣してたと思う
それくらい痛恨なことになってたので、これはこれでよかった。

しかし、ピンハイって
阪神の1400メートルの新馬戦、伏兵人気で勝って、
5カ月ぐらいの休み明けで2着て。
サークルオブライフにも勝っちゃってるんだから。
こうなっちゃうと、もう本番もわかんない。
ただ1番人気であっさりと勝っちゃうナミュールは手ごわいだろうな