5月8日、東京の11レース、NHKマイルカップ!

1番人気はセリフォス
この日の朝は珍しく早起きして、ケンタッキーダービーを見てた。
クラウンプライドが出るというのでしっかり見てたけど、まさかの補欠1番手の馬が優勝という番狂わせ
ケンタッキーダービーってめちゃくちゃ有名なレースだから、実力馬で決まりやすい。
穴馬といってもそんなに負けてなかったり、元々実力があったり。
だから、番狂わせといってもある程度計算ができる番狂わせなんだけど、まぁ想像もつかなかった
前走オールウェザーで3着の馬だからね。
しかも、大外に入って最後は最内を突いて1着とか、もうお手上げだもん。
これはびっくりダイユウサクぐらいの驚きだよなぁ。
きっとダイユウサクが来た時、みんな驚いただろうし、度肝を抜かれただろうね。
それくらいの番狂わせなんだけど、単勝万馬券にもなってないのが日本で勝った人たちのうまさだよね。

さて、NHKマイルカップ
さすがにここはセリフォスではないと思った。
やっぱり今年初戦がNHKマイルカップなんてなかなかないし、来にくいと思ったから。
イクイノックスもそうだけど、いくら調教技術が進化したからって、さすがにね。
正直、ワタシは枠番が出る前からマテンロウオリオンって決めてたけどね。
ニュージーランドトロフィーが最初から勝ちに行っている感じではなかったから。
もちろん、出るからには1着を狙ってるだろうけど、NHKマイルカップを見据えている印象だった。
そして、今回1枠に入るとなれば、狙わなきゃいけないわけで。
本当は穴馬まで押さえたかったけど、そんな余裕はなかった
トウシンマカオがそれなりのハイペースで逃げて、マテンロウオリオンは最後方。
横山典弘騎手のノリポツンを見ることになるとは…と思っていると、実はまだその後ろに馬が。
6番人気まで落ちていたジャングロ。
ニュージーランドトロフィーで勝っていたはずだけど、6番人気て
だったら、ジャングロを買ってたよなぁと思いながら見てた。
結果的にあのハイペースだとマテンロウオリオンの位置は完璧に近かったと思う。
ダノンスコーピオンが前目で粘って最後満を持して追い出されて負けたけど、あれなら納得かな
まぁ1番びっくりしたのはカワキタレブリーだけどね。
これはびっくりリッチストライク、これはびっくりカワキタレブリー。
リッチストライクの1着がサインだったんだなぁ。
にしても、NHKマイルカップってこういうの多いよね

<PR>こちらのサイトでスポーツや海外の競馬にもベットして遊べますよ